Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. 裏ホロスコープ占い
  4. 双子座
  5. 連載 当たる裏ホロスコープ占い【双子座】客観視がキーの8月後半、行動範囲を広げて情報収拾を!

FORTUNE

2022.08.16

連載 当たる裏ホロスコープ占い【双子座】客観視がキーの8月後半、行動範囲を広げて情報収拾を!

2022年8月後半のふたご座の運勢は? さまざまなメディアで活躍中の人気占い師・流光七奈先生による「裏ホロスコープ占い」。あなたが生まれたときに、太陽がどの星座エリアに位置していたかを占うのが、一般的に浸透している12星座。一方、生まれたときの「太陽と月の軌道の交点」がどの星座エリアにあるかを見るのが「裏ホロスコープ占い」です。この占いでは、あなたの使命やこの先の運命をより深く知ることができます。

流光七奈

8月後半の双子座さんは、今の自分の状態を客観視することが快適に過ごすポイント。アップダウンがある時期となりそうですが、感情に捉われずに状況を客観視することで波に飲み込まれずにいられるでしょう。

客観的になった双子座さんは、明晰な判断とコミュニケーション力で、どんな状況でも乗り越えていくことができてしまいます。

あとは疲れを自覚する前に(双子座さんは疲れに気づくことが遅めの傾向が)、リラックスして疲れを癒すようにして。やることをやったら、波に上手に乗っていけば大丈夫!

この時期に見聞きしたものが、後に仕事で大きなアイデアや問題解決のヒントを与えてくれるようです。

何気なく見たり聞いたりしていたことでも、なぜか気になって心に残っているようだったら、そのことについてさらに掘り下げてみるとよいでしょう。

幅広い情報に接することができるように、行動範囲を広げて、さまざまな人と交流をしてみて(これは双子座さんの得意技なはず!)。思いもよらない場面で素晴らしいヒントがもらえるでしょう。

出会いを求めている人は、フィーリングが合う人との出会いがありそう。トントン拍子に進みそうですが、相手がフリーであることを先に確認しておいたほうがいいかも。

片思い中の人は、相手にすでに相手がいる可能性が。自分に好意を持っているようにも見えるけれど、関係も進まないし、なんとなく釈然としない… という場合は、ハッキリ聞いてみるのが得策です。

おつきあい中の人は、カップルである前に友人である感覚を大切に。恋人として期待しあう事は一旦置いておき、友達として楽しく過ごすと愛情運がアップします。

ラッキーアイテム・スポット

ラッキーアイテム:上質なバスソルト・体調に合わせた健康茶(ハーブティー)

ラッキースポット:行動範囲を広げた先

クールでサバサバしているイメージの双子座さん。イメージだけではなく、本当に優秀な女性が多いのも双子座さんの特徴です。

職場では、いつも勇敢でブレずに一本筋が通った働きぶりに、きっと双子座さんに憧れている後輩女性も多いはず。気配りもできてコミュニケーション能力も高いので、上司にするなら、まさに双子座さん以上の人材はいないでしょう。

恋愛では、明るく楽しい友達のような関係を好みます。男性顔負けの勇気もあるのに、実は女性らしいかわいらしさも持ち合わせていて、そんなギャップに男性はキュンとしてしまいます。

双子座さんを輝かせてくれる装いは、シャツやセンタープレスパンツなど知的でシャープな雰囲気のファッション。また、双子座さんはトレンドにも敏感ですので、自分に似合う装いにどこかトレンドの要素を入れることで、センスの良さが光ります。

知的な雰囲気が魅力の双子座さんは、立体的な太眉やカーキのアイシャドウでクールビューティに磨きをかけましょう。

裏ホロスコープ占い換算表

イラスト/窪田エリー

【関連記事】

占い師・流光七奈

長年連れ添った夫を亡くした5年前より、本格的に占い師としての活動を始める。通常の星座占いより、より精度が高い運命を占うことができるオリジナルの占星術「裏ホロスコープ」で、悩める女性の恋と仕事、人生を占う。前向きなアドバイスと占いの命中率が評判を呼び、「女性セブン」(小学館)をはじめ、多数メディアで活躍。著書「ダンナさまは幽霊」、「ダンナさまは幽霊 霊界だより」に加え、2020年1月「ダンナさまは幽霊 天国からのメッセージ」を発売(イースト・プレス)。流光七奈公式サイトはこちら


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.09.27

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature