Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. インフォメーション
  3. チームOggiのハマリモノ
  4. ¥2,000台のパーフェクトなミニ財布、見つけました。

INFO

2022.06.14

¥2,000台のパーフェクトなミニ財布、見つけました。

毎日の生活の中で編集部員たちが愛するモノやコトを紹介する「チームOggiのハマリモノ」。今回は、頑固な長財布派だった私がついに陥落したミニ財布について語ります!

世は空前のミニ財布ブーム。すっかり乗り遅れた私も、ついに…!!!

キャッシュレス化が進み、大人の持ち物はどんどん少なくなっていくばかり。ハイブランドはこぞってミニ財布やスマホケースを発表し、仕事柄もありいつも目移りしているようなここ数年でした。

とはいえ。日常の中で現金にしろカードにしろ、支払うという行為は頻回なわけで。どうしても長財布の便利さを捨てきれずにきた私でした。だって、お札を折らずにたくさん入れられる、カードも重なりを最小限にすれば薄いまま多くしまえる、小銭だってガバッとひと目で見てお釣りを最小限に抑えられる。この“使い勝手”というものが、小さくて邪魔にならないという魅力に勝ることはなかったのです。

前置きが長くなりました。そんなワケで可愛いミニ財布は横目で見るだけだった私なのですが、とある出合いから、あっさりとその魅力にハマって1ヶ月が過ぎようとしているのです。それがこちら↓↓↓

Q:さてこの状態で、中身はどれくらい入っているでしょうか!?

縦8cm×横11.5cm×マチ3cm(自分採寸)

A:お札8・小銭11・カード12・クーポン類5・名刺2・レシート3(単位/枚)

驚いてくださった方も多いのではないでしょうか??? ポイントは、このお札の収納方法。こんなの見たことないのですが、蛇腹っぽくなっているカード入れの下をくぐらせるようにして、折らずにお札を滑らせて入れるのです。なんて画期的! そして小銭入れはガバッと開くギャルソンタイプ。すべての出し入れがサイコーに便利。

縫製も素材感も不満なし。これでお値段¥2,680。「使わなくなっても惜しくないと思えるプライス」を念頭に、楽天市場でなんとなーくいろんなお財布を見ていて出合った(いろんなショップがこういうタイプを出している模様。のぞいてみてください!)¥2,000台のお財布に、まさかここまでQOLを底上げしてもらえるとは♡

人でも物でも、つくづく、出合いとは異なものです。

副編集長 安藤奈津

主にファッション担当。お笑い、魚卵、本なんでも、アロマキャンドル、が大好物。プライベートでは一男一女の母。よって洋服は「動きやすさ・洗いやすさ」が優先になるため、小物で自己主張を試みる日々です。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.29

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature