Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. 裏ホロスコープ占い
  4. 蟹座
  5. 連載 当たる裏ホロスコープ占い【蟹座】キャリア前進の2022年3月後半、春分の日以降に活躍の場が広がる!

FORTUNE

2022.03.16

連載 当たる裏ホロスコープ占い【蟹座】キャリア前進の2022年3月後半、春分の日以降に活躍の場が広がる!

2022年3月後半のかに座の運勢は?さまざまなメディアで活躍中の人気占い師・流光七奈先生による「裏ホロスコープ占い」。あなたが生まれたときに、太陽がどの星座エリアに位置していたかを占うのが、一般的に浸透している12星座。一方、生まれたときの「太陽と月の軌道の交点」がどの星座エリアにあるかを見るのが「裏ホロスコープ占い」です。この占いでは、あなたの使命やこの先の運命をより深く知ることができます。

流光七奈

3月後半の蟹座さんは、冒険心が高まって、リスクをとることも怖くない!という気持ちになれそう。そんなこの時期は、コンフォートゾーンを抜け出す絶好のチャンス。

普段ならもっとハードルが高く感じることであっても、今はほんの少しの勇気で実行できてしまうでしょう。一歩を踏み出したあとは、流れに乗って進めばいいだけ。

ここでの経験は、蟹座さんの視点をさらに大きく広げてくれるだけでなく、マインドのあり方すら変わってしまうかもしれません。

キャリアが勢いをつけて前に進み出します。特に21日の春分の日以降は、自分でもそれがよく実感できるほどに活躍の場が広がっていきそう!

それに伴い仕事が増えて忙しくなりますが、せっかくの勢いがあるときに目の前の仕事だけに忙殺されてしまってはもったいないですよね。

今だけでなく未来を見据えることを忘れずに、目標に優先順位をつけて行動しましょう。あなたにとって正しい方向に向かって努力をすると、大きく躍進できるときとなるでしょう。

視野を広げる時期ですが、普段から相手のことをよく考えている蟹座さんにとってそれは、自分自身のことにフォーカスすることになります。出会いを求めている人は、その先に心と魂と体の繋がりを強く感じられるお相手との出会いが待っているでしょう。

片思い中の人は、相手の気持ちをあれこれ考えるのではなく、あなた自身が何を望んでいるのか、どうしたいのかを考えて。そしてそれを優先して行動しましょう。

おつきあい中の人も、自分の気持ちに正直な行動を。結果それがふたりの幸せに繋がります。

ラッキーアイテム・スポット

ラッキーアイテム:(新しい経験できる)チケット・スニーカー

ラッキースポット:(あなたにとって)行ってみるのに勇気がいる場所

ロマンチストで、愛情豊かな蟹座さん。学生時代にきっと一度は、「クラスで一番最初に結婚するんじゃない?」と言われたことがあるような、とても家庭的で安心できる雰囲気をお持ちです。実際に、大切なものを守らせたら蟹座さんの右に出る人はいませんので、いざという時は果敢に大切な人たちを守ります。

また、いつでも繊細な気配りができるので、周りからはとても信頼されているでしょう。

恋愛では、自分が何かをしてもらうよりも、相手の喜ぶ顔を見ることが幸せと感じるような、尽くすタイプでもあります。忙しく色々な場所に出かけるよりも、ふたりでゆっくりくつろげるデートを好みます。

蟹座さんを輝かせる装いは、ニュアンスカラーのセットアップなど落ち着いた雰囲気で清潔感のあるファッション。

また、素肌感を活かしたベースメイクがおすすめです。

裏ホロスコープ占い換算表

イラスト/窪田エリー

占い師・流光七奈

長年連れ添った夫を亡くした5年前より、本格的に占い師としての活動を始める。通常の星座占いより、より精度が高い運命を占うことができるオリジナルの占星術「裏ホロスコープ」で、悩める女性の恋と仕事、人生を占う。前向きなアドバイスと占いの命中率が評判を呼び、「女性セブン」(小学館)をはじめ、多数メディアで活躍。著書「ダンナさまは幽霊」、「ダンナさまは幽霊 霊界だより」に加え、2020年1月「ダンナさまは幽霊 天国からのメッセージ」を発売(イースト・プレス)。流光七奈公式サイトはこちら


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.20

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature