Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. feature(fashion)
  4. ファッションニュース
  5. 【BEAMS】日本の文化を未来へ繋ぐプロジェクトを始動、伝統技術を用いてファッションアイテムを作る3ブランドの展覧会を開催

FASHION

2022.03.07

【BEAMS】日本の文化を未来へ繋ぐプロジェクトを始動、伝統技術を用いてファッションアイテムを作る3ブランドの展覧会を開催

BEAMSが新たにスタートしたプロジェクトの展覧会を開催。日本で昔から受け継がれてきた文化、技術を、ファッションに落とし込んでアイテムを作っている3ブランドを紹介します。

タイムレスに愛せる日本ならではの魅力を持ったアイテムたち

BEAMSが、日常から生まれ育まれた文化を未来へと繋いでいくプロジェクト「Calling BEAMS CRAFTS IN THE MAKING」を始動。2022年3月8日(火)~4月27日(水)の期間、東京・表参道「GYRE GALLERY」にて展覧会を行います。

このプロジェクトでは、日本の伝統技術の持つポテンシャルをファッションというフィルターを通しアップデート。新たな価値を持ったエイジレスなプロダクトを、3つのブランドを柱に提案します。

重要無形文化財久留米絣を取り入れた、エイジレスで普遍的なリラクシングウェアを展開するCATHRI(カスリ)は、様々な手法を用いて絣をアートのように表現。ドレスやパンツなどのウェアからアクセサリーまで、かつての着物のように年齢問わず似合うファッションアイテムを作っています。

HIZEN jewelry(ヒゼンジュエリー)は、佐賀県肥前を代表する5つの陶磁器を宝石に見立てたジュエリーコレクション。「宝石を纏うように“やきもの”を纏う」をコンセプトに、特性が異なる陶磁器をジュエリーに仕立てることで、それぞれの魅力を引き出しています。

兵庫エリアのタンナー(皮をなめす職人)によって生み出されたレザーを使い、シューズやバッグ、ウェアなど多彩なアイテムをデザインしているHYOGO LEATHER(ひょうごレザー)。長く使用することで味わいの増す、革のエイジングを楽しめます。

日本の文化や技術力の高さを、私たちが取り入れやすいアイテムに落とし込んだ3ブランドのラインナップ。ぜひ店頭で、その魅力を感じてみてください。

Calling BEAMS CRAFTS IN THE MAKING
開催日時:2022年3月9(水)~4月27日(水) 11:00~2:00
開催場所:GYRE GALLERY/GYRE 3F(東京都渋谷区神宮前5丁目10−1)
お問い合わせ:BEAMSカスタマーサービスデスク 0120-011-301(受付時間11:00~19:00 ※土日祝を除く)


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature