【下弦の月】2021年10月幸運の〝星のささやき〟|星ひとみ「天星術」 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. feature(fortune)
  4. 天星術
  5. 【下弦の月】2021年10月幸運の〝星のささやき〟|星ひとみ「天星術」

FORTUNE

2021.10.01

【下弦の月】2021年10月幸運の〝星のささやき〟|星ひとみ「天星術」

今、最も注目を集める人気占い師・星ひとみさんの連載の16回目。生年月日を入力するだけで、10月のあなたの運勢がわかります!

天性の世渡り上手

下弦の月

◆基本の運勢

自覚はあまりないようですが、コミュニケーション能力はピカイチ。誰とでも会話を弾ませられ、人と人との縁を繋ぐ才能にも長けています。順応性に優れた世渡り上手タイプ。さまざまなことに興味津々で楽しみを見出すのが得意ですが、飽きやすく集中力がないため、長続きしません。また、その場しのぎの会話をしているうちに、本音と建前、他人の話と自分の話がごちゃ混ぜになり、嘘やごまかしが出てきてしまうことも。常に褒められたいという気持ちが強く、根拠のない自信があることから、周囲からは芯がないように見られてしまうかも。知らないことは素直に聞き、知恵や経験を実直に積みあげていくことで、優れた話術に本物の実力が宿ります。

◆10月の運勢

【総合運】
忙しい日々が続き、心に余裕がなくなりそうな予感。感謝の心を持ち、相手を思いやることを第一に考えることができれば、自然とイライラは軽減されていくでしょう。損得感情をやめて、謙虚な姿勢でいると物事はうまく回っていくはず。今はなかなか成果が出にくいかもしれませんが、「腐らずに頑張っている自分は偉い」と自分で自分を褒めながら、ポジティブな姿勢を忘れずに過ごしていきましょう。また健康面では黄色信号が出ています。夜更かしすることが多い人は、なるべく早く寝る意識をしてみましょう。

【恋愛運】
感情的になって、相手を振り回してしまいそう。自分の機嫌によって、言動がキツくなっていないか、相手を傷つけていないかを振り返り、言葉にする前に、一度考えてから発言するようにしましょう。相手への日頃の感謝を込めてプチサプライズを考えてみるのも◎

【仕事運】
悪気はなくても、忙しさから忘れっぽさに拍車がかかる暗示があります。細かくメモを取り、わからないことは後回しにせずに、すぐに人に聞くことを意識してみましょう。ミスを防げますし、謙虚に学ぶ姿勢が仕事運を上昇させていきます。

【一言】
自分ばかりと卑屈な考え方になりがち。心に余裕を。

【ラッキーナンバー】
ラッキー:12、16
アンラッキー:19、25

【ラッキーカラー】
マリーゴールド

【ラッキーファッションアイテム】
エコスウェードパンツ

* * *

いかがでしたか?

あまり良い運気ではなかった人も、どうか焦らずに「もう3ヶ月しかない」ではなく「あと3ヶ月もある!」と考え、ぜひ毎日を大切に過ごしていただければと思います。

星さんのアドバイスが、充実した2021年の総仕上げのヒントになりますように。

ではまた来月、お会いしましょう♡

もう一度占う
2021年の運勢を占う

イラスト/そで山かほ子 編集協力/宮田典子(HATSU) 構成/辻本幸路

天星術占い師・星ひとみ

天星術占い師。中国に古く伝わる東洋占星術をベースに、数々の統計学や人間科学、心理学など様々な要素を取り入れたオリジナル運勢鑑定法「天星術」の開祖。巫女の血筋を持つ家系に生まれ、幼少期から占星術や心理学の研究を重ねる。鑑定歴は20年。生まれながらの力と経験による知識から導き出す鑑定は圧倒的な的中率で人気を集め、各界に多くのファンを持つ。現在『スッキリ』(日本テレビ系)の「誕生月占い スッキリす」の監修を務めるほか、『突然ですが占っていいですか?』(フジテレビ系)に出演、少女コミック誌『Cheese!』でも連載中。初のエッセイ本『幸せ上手さん習慣』は10万部を超えるベストセラーに。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.26

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature