ブランド創設100周年を祝う【グッチ ガーデン アーキタイプ】展を東京で開催、広告キャンペーンに入り込むような没入型エキシビション | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. feature(fashion)
  4. ファッションニュース
  5. ブランド創設100周年を祝う【グッチ ガーデン アーキタイプ】展を東京で開催、広告キャンペーンに入り込むような没入型エキシビション

FASHION

2021.09.18

ブランド創設100周年を祝う【グッチ ガーデン アーキタイプ】展を東京で開催、広告キャンペーンに入り込むような没入型エキシビション

今年5月にフィレンツェで開催されたグッチのエキシビションが日本上陸。過去6年の広告キャンペーンを空間に変換し、アレッサンドロ・ミケーレのビジョンを表現します。

グッチのアーキタイプ=広告キャンペーンの世界を体験

グッチが、ブランド創設100周年を祝したエキシビション「Gucci Garden Archetypes(グッチ ガーデン アーキタイプ)」展を、2021年9月23日~10月31日、東京・天王洲にて開催します。

アーキタイプとは様々なイメージの源となる存在=元型を表す言葉。このエキシビションでは、グッチの世界のアーキタイプであるこれまでの広告キャンペーンを通し、クリエイティブ・ディレクター アレッサンドロ・ミケーレが描くビジョンと美学、インクルーシブな哲学を映し出します。東京からロサンゼルス、1968年のパリの五月革命まで様々な場面を舞台に、宇宙の探検家やエイリアン、馬、天使などが登場。訪れる人をアレッサンドロ・ミケーレのビジョンを探索する壮大な旅へ誘います。

まるで万華鏡のようにめくるめく世界観を体感できるこのエキシビションの会場内は、アレッサンドロ・ミケーレのビジョンを物語性のある空間へ変換し、テーマごとに複数の部屋に分けられています。それぞれの部屋は最先端のテクノロジー、精緻を極めた職人たちの手仕事、革新的なインテリアデザインによって異なる没入空間に仕上げられ、それらを通路で繋げた空間全体で、多様で魅惑的なグッチの広告キャンペーンの世界を再現しています。

アレッサンドロ・ミケーレが初めて手掛けた2015年秋冬コレクションからグッチ ビューティまで、過去6年にわたるグッチの広告キャンペーンとアレッサンドロ・ミケーレの独創的なマニフェストを探求し、感性を刺激する没入型エキシビション。公式サイトではバーチャルツアーを配信しているので、まずはオンラインで「グッチ ガーデン アーキタイプ」展を体験してみて。

グッチ ガーデン アーキタイプ
会場:B&C HALL・E・HALL/東京都品川区東品川2-1-3
会期:2021年9月23日(木・祝)~10月31日(日)
時間:11:00~20:00(金・土・祝前日は~21:00)※最終入場は閉館時間の30分前まで
入場:無料、事前予約制
※事前予約はグッチ公式LINEアカウントより

※最新の状況については、グッチ ジャパン クライアントサービス(0120-99-2177/10:00~21:00)までお問い合わせください。
※混雑時には来場人数を制限する場合がございますので、予めご了承ください。
※エキシビション会場では、来場者の安全に配慮するため、感染症対策を徹底して行ってまいります。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.25

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature