アロマの香りでリラックス♡ オゾン除菌消臭器「オゾネオアロマ」をプレゼント! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. プレゼント
  3. Web限定プレゼント
  4. アロマの香りでリラックス♡ オゾン除菌消臭器「オゾネオアロマ」をプレゼント!

PRESENT

2021.08.28

アロマの香りでリラックス♡ オゾン除菌消臭器「オゾネオアロマ」をプレゼント!

マクセル「オゾネオアロマ」をプレゼント! Oggi公式Twitterアカウントをフォロー&規定投稿をリツイートで、1名様に当たります。

Oggi公式Twitterをフォロー&リツイートで当たる!
マクセル「オゾネオアロマ」を1名様にプレゼント!

健康意識が高まる中、おうちに高性能な清潔家電を取り入れた方も多いはず。今回は、アロマディフューザー機能付きのオゾン(※1)除菌消臭器「オゾネオアロマ」を1名様にプレゼントします!

◆マクセル「オゾネオアロマ(MXAP-FAE275R)」

▲24,800円(税抜)※編集部調べ

「オゾネオアロマ」の主な特長は以下の5つ。

1. オゾン(※1)からアロマへ自動で切り替える「おでむかえモード(※2)」
2. 部屋の広さに応じて3段階のオゾン風量が選べる「除菌消臭モード(※3)」
3. 香りの強さを3段階で選べる「アロマディフューザーモード(※4)」
4. 寝室などの静音性が求められる場所でも快適に使用できる静音設計
5. 清潔に使用できるよう、操作パネル表面を抗菌加工(※5)

「オゾネオアロマ」の「除菌消臭モード(※3)」では、オゾン(※1)除菌消臭器として、空気中に漂う菌やニオイの元をオゾン(※1)の持つ強い酸化力で分解(※6)。

「アロマディフューザーモード(※4)」では、気になるニオイをリセットした空間で、アロマのそのままの香りを楽しむことができます。対応するエッセンシャルオイル(別売)は、3種の展開。好みに合わせて選べますね!

帰宅時に好みの香りが空間に広がる「おでむかえモード(※2)」では、外出前に設定することで、外出中にオゾン(※1)によって部屋の空気をきれいにしてくれて、自動でアロマに切り替わります。また、操作パネルは抗菌加工(※5)されているので、清潔に使用可能。

寝室などのプライベートルームから、家族が集うリビングルームなど、幅広いシーンで活躍してくれる「オゾネオアロマ」。この機会にぜひゲットしてください。たくさんのご応募お待ちしております!

【プレゼントキャンペーン概要】はこちら!

キャンペーン実施期間:2021年8月28日〜9月10日PM12:00まで

応募方法:

1. OggiのTwitter @oggi_jp をフォロー

2. 規定投稿をリツイート

当選アイテム:
マクセル「オゾネオアロマ」

当選人数:厳正な抽選のうえ1名様にプレゼント

当選のご連絡:Oggi公式Twitter(@oggi_jp)のDMにてご連絡いたします。Twitterアカウントは必ず公開し、公式アカウントを必ずフォローしてダイレクトメールを受け取れるように設定をお願いします。1週間ご連絡が取れなかった場合、当選を取り消しさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

さらに詳しい情報は公式サイトでチェック!

※1:オゾン/日本空気清浄協会が定める室内での許容濃度平均値0.05ppm以下となるオゾン濃度に設定しています。

※2:おでむかえモード:除菌消臭モードで11時間動作後、アロマディフューザーモードで1時間動作し、停止します。動作時間は固定です。

※3:除菌消臭モード/推奨適用範囲については、建築基準法に準拠した住宅の居室における換気回数(0.5回/時間)の条件下にて、有効性がありかつ日本空気清浄協会が定める室内での許容濃度平均値以下のオゾン濃度となるように設定しています。

※4:アロマディフューザーモード:推奨適用範囲については、6段階臭気強度表示法に基づく試験を行い設定しています。

※5:抗菌加工:試験方法 ISO 22196:2011(E)に基づき確認。

※6:オゾン(※1)除菌消臭器として、空気中に漂う菌やニオイの元をオゾン(※1)の持つ強い酸化力で分解/すべての菌やニオイに効果があることを保証するものではありません。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.19

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature