【ルイ・ヴィトン】90%サステイナブル素材のユニセックススニーカー「チャーリー」誕生、スタイルを問わないシンプルデザイン | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. feature(fashion)
  4. ファッションニュース
  5. 【ルイ・ヴィトン】90%サステイナブル素材のユニセックススニーカー「チャーリー」誕生、スタイルを問わないシンプルデザイン

FASHION

2021.08.05

【ルイ・ヴィトン】90%サステイナブル素材のユニセックススニーカー「チャーリー」誕生、スタイルを問わないシンプルデザイン

ルイ・ヴィトンから、エココンセプトに基づきつくられた新作スニーカー「チャーリー」が登場。洗練されたフォルムながら、ひと目でそれとわかるデザインが特徴です。

最先端のエコスニーカーで足元をアップデート

2021年11月中旬、ルイ・ヴィトン初となるユニセックスのスニーカー「チャーリー」が登場します。

メゾンの革新的なマインドに忠実に、目まぐるしく変化する現代のペースに合わせてつくられた、エコデザインな新作「チャーリー」。環境責任という観点からリサイクル素材とバイオ素材を90%使用し、現代社会が呈するスタンダードに挑みながらも、機動性、快適性、高い品質というメゾンが大切にしている価値観を備えたスニーカーです。

「チャーリー」の重量の50%を占めるソールは、しなやかさと衝撃吸収性を保ちながら、リサイクル・ラバーを94%以上使用するという記録破りの偉業を達成。アッパーは、リサイクルポリエステルと、トウモロコシを原料とするプラスチック「バイオポリオーリ」の層を重ね、グレイン加工を施したなめらかな合成素材で構成されています。

タンパッチ、スニーカーの背面、メゾンのシグネチャーには、ナイロン廃棄物を100%リサイクルして作られた再生ナイロンで、繰り返しリサイクルが可能なエコ素材であるエコニール®を採用。加えてシューレースは100%リサイクル素材、インサイドソールとライニングにはそれぞれリサイクルポリウレタンとリサイクルポリエステルを使用しています。

さらに、パッケージも従来より一新。「チャーリー」を優しく包むフェルトには、FSC®(Forest Stewardship Council:森林管理協議会)の認証を受けた再生可能木材資源を原料とするブランド繊維「テンセル™」を採用。100%リサイクル厚紙でできたシューズボックスは、同じく木質繊維の「テンセル™」を使用したハンドル付きのバッグに。これにより、合計約70%の材料の節約を実現しただけでなく、植物由来インクの使用やシューズボックスの内装のクラフト原紙の採用も、パッケージの環境負荷を最小限に抑えることに貢献しています。

シルエットはロートップとハイトップの2バージョン。性別を問わず、あらゆるワードローブにマッチし、デイリーに活躍してくれる1足です。

画像:©Louis Vuitton Malletier

ルイ・ヴィトン


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.27

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature