当たる裏ホロスコープ占い【牡牛座 2021年下半期】仕事関連で10年に一度の大幸運期を迎える! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. 裏ホロスコープ占い
  4. 牡牛座
  5. 当たる裏ホロスコープ占い【牡牛座 2021年下半期】仕事関連で10年に一度の大幸運期を迎える!

FORTUNE

2021.07.01

当たる裏ホロスコープ占い【牡牛座 2021年下半期】仕事関連で10年に一度の大幸運期を迎える!

2021年下半期のおうし座の運勢は?さまざまなメディアで活躍中の人気占い師・流光七奈先生による「裏ホロスコープ占い」。あなたが生まれたときに、太陽がどの星座エリアに位置していたかを占うのが、一般的に浸透している12星座。一方、生まれたときの「太陽と月の軌道の交点」がどの星座エリアにあるかを見るのが「裏ホロスコープ占い」です。この占いでは、あなたの使命やこの先の運命をより深く知ることができます。

流光七奈

コンスタントに変化が続いていた牡牛座さん。安定志向の牡牛座さんからすると、変化はあまり歓迎することではないかもしれませんが、この変化は、夢が夢のままでは終わらない運気でもあります。

長年夢見てきたことはもちろん、ふと浮かんだ一見夢のように思えるアイデアでも、あなたが持つ元来の粘り強さで叶えることができてしまうでしょう!

周囲からなんと言われようとも、牡牛座さんの努力が勝ちます。常に努力の結果が見え続けることになるので、目標は高く持つと良いでしょう!

ここ10年間でもっとも仕事運が高くなる時期! 仕事を通して自分自身に投資をしてみましょう。

仕事選びはもちろん、今取り組んでいる業務においても、常に今よりも将来を見据えた行動を心がけることで、年末までには目に見える結果がやってくるでしょう。

しかもその結果は、投資をした倍以上になって返ってくるようです。そのためには少しの辛抱が必要かもしれませんが、結果は必ず裏切らないので、ぜひ頑張ってみて!

大きな結果はすぐそこまで来ていると信じ、続けることが吉と出ます。11月半ばには思わぬラッキーもありそう!

2021年後半は、冒険的な出来事が待っているようです!「きちんとしなきゃ」と言う頑固な自分は少し脇に置いて、たまには心の赴くままに自由な恋を楽しんでみることが今後にとっても良い経験となるでしょう。

それは自分を変えるということではありません。元の自分に新しい自分を加えるという感覚で、伝統的なことを重んじながら、冒険や自由を謳歌してみて!

これはおつきあいしているしていないの状況に関わらず言えること。シングルの人は、出会った瞬間に強烈な化学反応が起こる相手との出会いが12月半ばに待っているようです。

ラッキーアイテム・スポット

ラッキーアクション:変化し続けましょう!

マイペースでおっとり落ち着いた雰囲気の牡牛座さんは、上品で良家のお嬢様のような雰囲気が魅力です。何事にも慎重で、堅実さを大切にしますが、素直な性格のため、気分が態度や顔に出やすいところがあります。

仕事では、忍耐強い頑張り屋さんです。

そんな牡牛座さんは、恋愛においても刺激よりは安心感や安定性を重視する傾向が。基本的には受け身のため、好きな人がいてもなかなか自分からアプローチすることができなかったり、相手から告白されても、進展には慎重になってしまい、なかなか関係が進まないことも。ですが、経済観念がとてもしっかりしているので、結婚したら家計を守る優秀な奥様になります。

牡牛座さんを輝かせてくれる装いは、きれい色スカートのコンサバスタイルや、リラックス感のあるロングドレスなど、女性らしい雰囲気のファッションです。

また、優しい雰囲気のピンクメイクがオススメです。

裏ホロスコープ占い換算表

イラスト/窪田エリー

占い師・流光七奈

長年連れ添った夫を亡くした5年前より、本格的に占い師としての活動を始める。通常の星座占いより、より精度が高い運命を占うことができるオリジナルの占星術「裏ホロスコープ」で、悩める女性の恋と仕事、人生を占う。前向きなアドバイスと占いの命中率が評判を呼び、「女性セブン」(小学館)をはじめ、多数メディアで活躍。著書「ダンナさまは幽霊」、「ダンナさまは幽霊 霊界だより」に加え、2020年1月「ダンナさまは幽霊 天国からのメッセージ」を発売(イースト・プレス)。流光七奈公式サイトはこちら


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.11.27

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature