【真昼】2021年6月幸運の〝星のささやき〟|星ひとみ「天星術」 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. feature(fortune)
  4. 天星術
  5. 【真昼】2021年6月幸運の〝星のささやき〟|星ひとみ「天星術」

FORTUNE

2021.06.01

【真昼】2021年6月幸運の〝星のささやき〟|星ひとみ「天星術」

今、最も注目を集める人気占い師・星ひとみさんの連載の12回目。生年月日を入力するだけで、6月のあなたの運勢がわかります!

さっぱり気質の熱血漢

真昼

◆基本の運勢

考えるよりも行動するタイプ。好き嫌いもはっきりしたわかりやすい性格です。一度信頼すると急激に距離を縮め、友達の友達まで、簡単に輪を広げられる人です。他人のためにひと肌脱ぐこともいといません。自分では気がついていませんが、その裏には“人の懐を借りて何か新しいことを始めたい”という狡猾さが潜んでいることも。でも実際は、相手と仲良くなった時点でその関係に満足するので、付き合いは非常にさっぱりしたもの。男女問わず、付き合いやすい人と見られています。思い通りに行かないことへの見切りは早いですが、情がある相手にはわかっていても見放すことができず、振り回されてしまいがち。サバサバしていて口調はきつめ。謙虚さと優しい言葉遣いを心がけると、人間力を高めることができます。

◆6月の運勢

【総合運】
大きな決断を求められたり、急激な変化が訪れたりと、気持ちが追いつかなくなる出来事が次々と起こる予感。日頃から、自分にとって何が必要なのか、自分は今後どうしていきたいかを考えておけば、慌てることなく対応できるでしょう。もし事前の心構えができておらず「ピンチ!」と感じたら、〝ピンチはチャンス〟という発想の転換を持つように心がけましょう。今月の頑張りは、すべてプラスに働くはずなので、数ヶ月後、笑顔で過ごす自分を想像しながら、モチベーションを高めながら過ごしましょう。水は流す、堰き止めないイメージを持って、水回りの清掃をすることが開運アクション。

【恋愛運】
新しい音楽が気になったり、SNSやテレビで見かけた景色が素敵と感じたりしたなら、恋愛運が上昇しているサインです。自分から愛情や感謝を相手に伝えていきましょう。ただ、お酒に注意という暗示も出ています。飲みすぎて粗相しないよう気を付けて。

【仕事運】
あなたの経験や知識を、同僚や後輩に伝えていくという意識を持って仕事に取り組みましょう。出し惜しみしないことが運気上昇へとつながっていきそう。自分ひとりの手柄にするのではなく、仲間と成果や喜びを共有し、そしてチームを育てることが、あなた自身のステップアップにつながります。

【一言】
ピンチはチャンス。今月の決心はプラスに向かう。

【ラッキーナンバー】
ラッキー:14、30
アンラッキー:1、9

【ラッキーカラー】
アイスグレー

【ラッキーファッションアイテム】
スポサン

* * *

いかがでしたか?

「運命は決めつけではない」と星さんは言います。受け止め方次第で、踏み出し方次第で、新しい運命が始められます! 今月も、どうかみなさまが幸せに過ごせますように!

ではまた来月、お会いしましょう♡

もう一度占う
2021年の運勢を占う

イラスト/そで山かほ子 編集協力/宮田典子(HATSU) 構成/辻本幸路

天星術占い師・星ひとみ

天星術占い師。中国に古く伝わる東洋占星術をベースに、数々の統計学や人間科学、心理学など様々な要素を取り入れたオリジナル運勢鑑定法「天星術」の開祖。巫女の血筋を持つ家系に生まれ、幼少期から占星術や心理学の研究を重ねる。鑑定歴は20年。生まれながらの力と経験による知識から導き出す鑑定は圧倒的な的中率で人気を集め、各界に多くのファンを持つ。現在『スッキリ』(日本テレビ系)の「誕生月占い スッキリす」の監修を務めるほか、『突然ですが占っていいですか?』(フジテレビ系)に出演、少女コミック誌『Cheese!』でも連載中。初のエッセイ本『幸せ上手さん習慣』は10万部を超えるベストセラーに。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.06.24

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.155に掲載しているパンツのブランド名に誤りがありました。正しくは、エイチ ビューティー&ユース〈トランスファレンス〉になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature