米国パントーン社発表「2021トレンドカラー」最強の組み合わせで春コーデを楽しんで♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. feature(fashion)
  4. ファッションニュース
  5. 米国パントーン社発表「2021トレンドカラー」最強の組み合わせで春コーデを楽しんで♡

FASHION

2021.02.23

米国パントーン社発表「2021トレンドカラー」最強の組み合わせで春コーデを楽しんで♡

海外在住経験をもつライターhazukiが、インスタをはじめとするSNSで注目のキーワードを紹介。今回は2021年のトレンドカラー「アルティメット・グレイ」と「イルミネイティング」にフォーカスします。

ライター hazuki

今年のトレンドカラーは何色? パントンカラーを上手に取り入れて春色を先取り!

特色印刷の色指定で有名なパントン(Pantone)。世界中で色見本として使用されているほど有名で、それを作っているのが、アメリカのパントーン社。世界中にあふれるさまざまな色を定義している企業なんです。

そんな色のプロとも言えるパントーン社では、毎年「カラー・オブ・ザ・イヤー(Color of the Year)」を発表し、2021年は「アルティメット・グレイ(Ultimate Gray)」と「イルミネイティング(Illuminating)」の2色が選ばれました。色が2種類選ばれたのは2016年以来で2度目になります。

パントーン社によるカラー・オブ・ザ・イヤーは、その時に起こっていることなど、時代を象徴するあらゆる領域から選定されます。毎年グラフィックデザインだけでなく、建築、ファッションをはじめ、ソーシャル・メディアや世界大会レベルのスポーツイベントなどにも大きな影響を与える、言わばその年のテーマカラー! トレンドカラーとして、さまざまな形で世界中に浸透していきます!

今年のカラーは日常のファッションにも取り入れやすい!

今年のカラーはどちらもやわらかさを感じさせ、日常のアイテムにも取り入れやすい色。

アルティメット・グレイは、永続的でしっかりした基盤をもたらす、強固で信頼できる要素を象徴し、時の試練に耐える能力、回復、落ち着きや安定などを表現しています。

イルミネイティングも、やさしい印象のイエロー系。生き生きとした輝きを放つ明るく陽気な色、太陽のパワーを感じさせる暖かい色として選ばれました。

少しずつ暖かい日も増えてきて、だんだんと春が近づいています。どちらのカラーも春にピッタリで明るい気持ちになれそうですね! すでにインスタグラムでは、ファッションに取り入れている人も多く見かけます!

世界中の人々が取り入れている今年のカラー

@mindfulcolorconcepts

モデルとして日本にも仕事で来たことがあるというリサ・マリアさん。モデルなだけあって、ビビッドなイエローを自然にグレイと合わせることで違和感なく着こなしています。アディダスのサンダルも夏に活躍しそうですね!

@unizwanderluster

小さめのショルダーバッグもこれからの季節に活躍しそうな予感。お天気のいい日のお散歩に良さそうです!

@stilltokyo

グレーバックに大きなイエローで意味深な「Time of Departure(出発の時)」というメッセージを発信するTシャツは、東京発のブランド、Still Tokyoのもの。幅広い世代に向けて、ユニセックスなカジュアルウェアを提案してくれています! 晴れたオフの日に来たら気分も上がりそう!

@go_go_sale

抜け感のあるビビッドなシャツも、個性的なデザインでかわいいですよね。やや派手に見えるけど、暖かい春の日には意外と抵抗なく着れそうです。

@instayvigram

イエローの小物を散りばめた全身コーデも、デニムジャケットと合わせることで全体的にまとまった雰囲気に。もう少し落ち着かせたければ、バッグの色をトーンダウンするのもいいかもしれません。

落ち着きのあるアルティメット・グレイとイルミネイティングイエローの組み合わせは意外と最強かも! さりげない小物使いなら、日常のファッションにも抵抗なく取り入れて楽しめそうです。

text/hazuki


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.19

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature