裏ホロスコープ占い【魚座】金運が好調な2月後半! 恋愛は運命的なご縁が待ち受けてる♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. 裏ホロスコープ占い
  4. 魚座
  5. 裏ホロスコープ占い【魚座】金運が好調な2月後半! 恋愛は運命的なご縁が待ち受けてる♡

FORTUNE

2021.02.16

裏ホロスコープ占い【魚座】金運が好調な2月後半! 恋愛は運命的なご縁が待ち受けてる♡

2021年2月後半のうお座の運勢は?さまざまなメディアで活躍中の人気占い師・流光七奈先生による「裏ホロスコープ占い」。 あなたが生まれたときに、太陽がどの星座エリアに位置していたかを占うのが、一般的に浸透している12星座。一方、生まれたときの「太陽と月の軌道の交点」がどの星座エリアにあるかを見るのが「裏ホロスコープ占い」です。この占いでは、あなたの使命やこの先の運命をより深く知ることができるます。

流光七奈

2月後半の魚座さんは、新しいことへのモチベーションが上がりそう。やってみたいことにはどんどんチャレンジしてみましょう! 運気が後押しして成功へと導いてくれますよ。

成功のポイントとして、「いつまでに何をする」というような具体的な目標を立てることもオススメ。その際には、「できるかどうか」よりも、「頑張れるかどうか」に重きをおくと良いでしょう。

金運も好調なので、欲しいものがある人は、少々値が張るものでも思い切って買っても良いタイミングです。

具体的かつ短期的な目標を持つと成果が実感しやすいようです。感性が高い魚座さんは、イメージは湧きやすいですが、「いざ具体化」というとどうしたら良いのかわからなくなってしまいがち。

ですがこの時期は、特に情報収集や分析を頑張ってみると良いですよ。具体化を頑張ってみると将来への夢が膨らみ、きっと楽しくなってくるでしょう!

最初から、できないと決めつけないで。これでまたひとつできることが増えることで、さらに自信をつけることもできますよ。

出会いを求めている人には、出会った瞬間に、これまでとは違う何かを感じる運命的なご縁が待ち受けているかもしれません。それは相手も感じていること。一気に関係が深まるでしょう。

復縁を望んでいる人のポイントは、「相手の置かれている状況に理解を示すこと」となるようです。

片思い中の人は、周りからの後押しやサポートで距離が縮まる可能性大。おつきあい中の人は、お互いに新たな一面を発見できる機会があり、次のステップに進むこととなりそうです。

ラッキーアイテム・スポット

ダイヤモンドのアクセサリー・スイートポテト

ピュアで可憐な雰囲気の魚座さん。誰にでも優しく思いやりに溢れていて、大切な人には一途に尽くします。

美しいものにご縁が強い魚座さんは、仕事でも感性が活かされるような働き方が向いています。お金よりも精神的な充実感を大切にするので、仕事ももちろんですが、プライベートでは社会貢献活動などにも積極的に取り組みます。ただ、その場の雰囲気に流されやすいところがあるので、気がついたら自分の思っている方向性とは違うことになってしまうことも。

そんな魚座さんの恋愛はとてもロマンチックで愛情に満ちています。恋愛では、同情心から恋愛感情を持ってしまうこともありますが、男性から見た魚座さんは放っておけないような儚さを持っているので、自分からアプローチするよりも、告白されておつきあいすることが多いかもしれません。

魚座さんを輝かせてくれる装いは、レース素材や袖コンシャスなブラウスなどフェミニンでドラマティックなスタイル。派手なビジューやストーン系の大ぶりピアスも、魚座さんなら自分の魅力アップにうまく活かすことができます。

また、口元がチャームポイントなので、ふっくら艶やかな唇になるようなメイクがおすすめです。

裏ホロスコープ占い換算表

イラスト/窪田エリー

占い師・流光七奈

長年連れ添った夫を亡くした5年前より、本格的に占い師としての活動を始める。通常の星座占いより、より精度が高い運命を占うことができるオリジナルの占星術「裏ホロスコープ」で、悩める女性の恋と仕事、人生を占う。前向きなアドバイスと占いの命中率が評判を呼び、「女性セブン」(小学館)をはじめ、多数メディアで活躍。著書「ダンナさまは幽霊」、「ダンナさまは幽霊 霊界だより」に加え、2020年1月「ダンナさまは幽霊 天国からのメッセージ」を発売(イースト・プレス)。流光七奈公式サイトはこちら

 


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.03.04

編集部のおすすめ Recommended

Feature