【上弦の月】2021年2月幸運の〝星のささやき〟|星ひとみ「天星術」 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. feature(fortune)
  4. 天星術
  5. 【上弦の月】2021年2月幸運の〝星のささやき〟|星ひとみ「天星術」

FORTUNE

2021.02.01

【上弦の月】2021年2月幸運の〝星のささやき〟|星ひとみ「天星術」

今、大注目の人気占い師・星ひとみさんが「天星術」であなたの運命を占います♡ 天星「上弦の月」の2021年2月の幸運の〝星のささやき〟

美的センス抜群の愛されキャラ

上弦の月

◆基本の運勢

美的センスが高く、キレイなものに心惹かれるタイプ。癒し系の穏やかな性格で、愛されキャラとして周りを和ませられる人です。本人的には冷静に人を観察していて、警戒心も高いのですが、無邪気な笑顔のおかげで、そう見せません。ただ、仲良くなった相手には無自覚にわがままなところも。ですが、嘘をつき通すことができないキレイな心を持っているので、嫌われることはまずないでしょう。行動範囲は狭く、アウェイが苦手。いつも一緒にいるような交友関係の中にいると落ち着きます。信頼できる仲間と何かをやり遂げることが向いています。根をつめて頑張ってしまうとキャパオーバーになるので、深呼吸とリラックスを心がけて。

◆2月の運勢

【総合運】
ミスを引きずったり、過去の嫌な出来事に再び悩まされたりしやすい時期です。ただ、こんな時、反省はしても後悔はしすぎないようにしてください。過去に悩むのは、ピュアで心優しい上弦の月のあなただからこそ。周りの人はそこまで気にしていませんので、前向きな心を持つようにしましょう。そして鍵を握るのは、掃除や整理、不要な物の処分。いらないものを整理することで、あなたの心も整理され、幸せを切り拓くことができるはずです。

【恋愛運】
パートナーを自分の思い通りに変えようとしたり、束縛したりしないように注意しましょう。自分の価値観を押し付けてしまうと関係が悪化してしまいます。また、不安が募ると考えすぎたり、ネガティブに捉えたりしてしまいがちですが、それは取り越し苦労の可能性が高いです。そんな時は、まず深呼吸をしてリラックスすることを心がけましょう。

【仕事運】
些細なミスに注意しましょう。大きな問題にはならなくても、あなた自身が落ち込む原因に。頑張った自分にはご褒美を用意して。普段はなかなか自分のためには買わないような、ちょっと贅沢なお肉やスイーツなどを食べると◎。忘れ物や落とし物に注意の暗示が出ているので、持ち物チェックは念入りに。

【一言】
心も体も軽くして、あまり考えすぎずに過ごしましょう。

【ラッキーナンバー】
ラッキー:4、14
アンラッキー:9、17

【ラッキーカラー】
ラピスラズリブルー

【ラッキーファッションアイテム】
ダウンジャケット(ショート丈)

2月の運勢はいかがでしたか?

今月の占いを読んで、改めて2021年をどう過ごすか、気持ちを新たにした人もいらっしゃったと思います。そう、今年はまだまだ始まったばかり!

毎日の過ごし方、心がけで、運命はどんどん変わっていきます。ぜひ星さんのアドバイスを心に留めて、よりよい1ヶ月をお過ごしください。

ではまた来月、お会いしましょう♡

もう一度占う
2021年の運勢を占う

イラスト/そで山かほ子 編集協力/宮田典子(HATSU) 構成/辻本幸路

占い師・星ひとみ

占い師、ライフコーディネーター。中国に古く伝わる東洋占星術をベースに、数々の統計学や人間科学、心理学など様々な要素を取り入れたオリジナル運勢鑑定法「天星術」の開祖。巫女の血筋を持つ家系に生まれ、幼少期から占星術や心理学の研究を重ねる。鑑定歴は20年、政財界や大手企業などを中心に1000人以上の顧客を持ち、芸能界では数々の有名人の子供の名付けを任される。鑑定人数は3万人以上。現在『スッキリ』(日本テレビ系)の「誕生月占い スッキリす」の監修を務めるほか、『突然ですが占っていいですか?』(フジテレビ系)に出演、少女コミック誌『Cheese!』でも連載中。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.04.21

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号・別冊付録 Domani春号 P.11に掲載のバッグの価格に誤りがありました。正しくは、¥240,000(税抜)です。お詫びして、訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature