【THE NORTH FACE × GUCCI】新たな冒険へ誘うコラボレーションを展開、1/6~国内2店舗&1/8~オンラインで先行販売 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. feature(fashion)
  4. ファッションニュース
  5. 【THE NORTH FACE × GUCCI】新たな冒険へ誘うコラボレーションを展開、1/6~国内2店舗&1/8~オンラインで先行販売

FASHION

2021.01.03

【THE NORTH FACE × GUCCI】新たな冒険へ誘うコラボレーションを展開、1/6~国内2店舗&1/8~オンラインで先行販売

グッチがザ・ノース・フェイスとコラボレーション。2ブランドの信念が融合し、ファッション性と機能性を兼ね備えた多彩なアイテムが揃います。

ウェアからテントまで、このコラボならではの特別なラインナップを展開

グッチが、アウトドアブランドのザ・ノース・フェイスとコラボレーション。「THE NORTH FACE × GUCCI」を、2021年1月6日よりグッチ 渋谷 ミヤシタパーク Gucci Pinと心斎橋大丸 グッチ サテライトショップ Gucci Pinにて先行販売(12日まで完全予約制)、そして1月8日よりグッチ公式オンラインにて先行販売(事前の応募・抽選による)を開始します。

常に好奇心を刺激し、身につけることで新しい世界へと誘うツールとしての衣服を提案してきたグッチと、旅をすることが自己発見につながるという考えから、イノベーティブな製品の開発により、アウトドアでのあらゆる冒険を可能にしてきたザ・ノース・フェイスによるこのコラボレーションには、ファッションとは自由を獲得するための強力な手段だと考えるクリエイティブ・ディレクター アレッサンドロ・ミケーレの思いが込められています。

このコレクションのための広告キャンペーンにはフォトグラファーのダニエル・シェアを起用。アルプス山脈で撮影された広告ビジュアルとムービー、TikTok用ビデオでは、「THE NORTH FACE × GUCCI」コレクションをまとって湖畔でキャンプをするハイカーたちが、大自然を巡る冒険へと誘います。ハイキングを楽しむメンバーたちの自然な表情とプロダクトの特徴をさり気なく捉えたこの広告キャンペーンの雰囲気は、ザ・ノース・フェイスがカリフォルニアのバークレーに拠点を置き、アウトドア製品のリテーラーとして成功への道を歩み始めた1970年代を思い起こさせます。

コレクションは、メンズ&ウィメンズの幅広いカテゴリーで構成され、ウェア、ソフトアクセサリー、ラゲージ、シューズのほか、テントや寝袋など意外性がありながらザ・ノース・フェイスならではの機能を備えたアウトドア製品もラインナップ。アイテムは、両ブランドの環境保全のための取り組みに基づいて作られ、製品のカラーパレットは1970年代のザ・ノース・フェイスの素材ライブラリーを参考にしています。アーカイブに眠っていたファブリックも一部のアイテムで復刻され、新しい生命が吹き込まれました。

アイテムが収められるのは、鮮やかなピンクに「THE NORTH FACE × GUCCI」ロゴをあしらったスペシャルパッケージ。ガーメントケース、ショッピングバッグ、ボックス、保管用ポーチはいずれも製造のあらゆる工程で環境への負荷を軽減する配慮がなされています。

また、すべての紙類、カードボードは持続可能に管理された森林資源を用い、コーティングをしていないため100%リサイクルが可能。そして紙の使用量を減らすために、ボックスに持ち手を付け、ショッピングバッグを使わず持ち運びができるようにしました。大きな製品にはボックスを使わず、コットンカバーとショッピングバッグに入れてお届けします。

「THE NORTH FACE × GUCCI」が先行販売される、特別にデザインされた2ヶ所のGucci Pinは、店内やファサードがコレクションにも使われているフローラルパターンで鮮やかに彩られます。最初の1週間は完全予約制で、グッチLINE公式アカウントから応募可能。そのほか詳しくはグッチ公式サイトにてご確認を!

グッチ渋谷ミヤシタパーク Gucci Pin
会期:2021年1月6日(水)~31日(日) 11:00~21:00
会場:東京都渋谷区神宮前6-20-10 MIYASHITA PARK North 1-2階

心斎橋大丸グッチサテライトショップ Gucci Pin
会期:2021年1月6日(水)~31日(日) 10:00~20:00
会場:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-6-6

広告キャンペーンクレジット
Creative Director: Alessandro Michele
Art Director: Christopher Simmonds
Photographer & Director: Daniel Shea
Make Up: Thomas De Kluyver
Hair stylist: Alex Brownsell

楽曲クレジット
“Bad Moon Rising”
Written by John Fogerty
Performed by Creedence Clearwater Revival
Published by Concord Music Group, Inc.
Recording courtesy of Craft Recordings, a division of Concord


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.02.25

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi3月号『あまり「塗りたくない日」の程リップ、ちゃんと「塗りたい日」の映えリップ』P.162掲載の商品の価格に誤りがありました。正しくは、カネボウ化粧品 ルナソル シークレットシェイパーフォーリップスが¥3,500(セット価格)、カネボウ化粧品 ルナソル デューイマット リクイドが¥3,800になります。お詫びして訂正いたします。

Feature