【天秤座】裏ホロスコープ占い|2020年10月1日〜15日の運勢【てんびん座】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. 裏ホロスコープ占い
  4. 天秤座
  5. 【天秤座】裏ホロスコープ占い|2020年10月1日〜15日の運勢【てんびん座】

FORTUNE

2020.10.01

【天秤座】裏ホロスコープ占い|2020年10月1日〜15日の運勢【てんびん座】

2020年10月前半のてんびん座の運勢は?「裏ホロスコープ占い」を知っていますか? あなたが生まれたときに、太陽がどの星座エリアに位置していたかを占うのが、一般的に浸透している12星座。一方、生まれたときの「太陽と月の軌道の交点」がどの星座エリアにあるかを見るのが「裏ホロスコープ占い」です。この占いでは、あなたの使命やこの先の運命をより深く知ることができるのです。

流光七奈


10月前半の天秤座さんは、望んだことが手に入る最強な運気!「こうなったら良いなぁ」などと漠然と思っていたことが実現してしまったり、困ったタイミングで救いの手が差し伸べられたりと、まさに「ツイてる!」と幸運をたくさん感じられそう。多くの人たちと関わりを持つことで実現するので、様々な人たちと積極的に交流するようにしましょう。長年望んでいた願いが叶う可能性も高まっています。常に謙虚な姿勢と自ら頑張る姿勢が幸運を長続きさせるポイントです。

まさに望んでいたポジションや仕事が手に入る可能性に満ちた時期となるでしょう。ここでも、努力を怠らない姿勢と謙虚でいることを心がけていれば、次々と良い話が舞い込んでくることになりそう! もし迷ったり、悩んだりしていることがあるとしたら、今すべきことは、「原点に立ち返ること」。あまり小難しいことは考えずに、原点に立ち返りましょう。「私って何がしたかったんだっけ?」と考えてみると、希望と情熱が蘇り、やる気が満ちてくるでしょう。

素敵な恋の予感! キラキラと輝く魅力に溢れた天秤座さんに、素敵なお相手がたくさんやってくるでしょう。素敵な人と素敵なおつきあいをするためには、相手に合わせ過ぎないことがポイント。いつでも、つい相手の状態を考えたおつきあいをし過ぎてしまう天秤座さんですが、あなた自身が輝くための恋愛です。相手を輝かせるのではなく、自分が輝ける恋愛をするために、自分のことを優先させて行動しましょう!その先に待っているのが、素敵な恋愛ですよ。

ラッキーアイテム・スポット

海外のお菓子・フレグランスディフューザー

思いやりがあり、調和と平和を大切にする天秤座さん。

コミュニケーション能力は抜群で、調整能力にも長けているので、幹事などを頼まれることも多いのではないでしょうか? 人当たりが良く気配り上手なので、相手と衝突することはまずありません。また、人からどのように見られているのかを重要視する天秤座さんは、自分の身だしなみにはとても気を使います。

恋愛は、相手を束縛するようなことはなく、とても自由で友達のような気ままさが特徴。どちらかと言うと、自分から告白するよりは、相手からアプローチされる機会が多いようです。

また、おつきあいの相手や結婚相手には、周りから高い評価を受けるような男性を選ぶ傾向があります。ただ、時々相手に合わせすぎて疲れてしまうことも。

天秤座さんを輝かせてくれる装いは、シンプル服にひとくせ小物を効かせるようなきちんとしている中にも遊び感のあるファッションです。

メイクはカラーレスメイクやヌードリップなど、つくり込みすぎないのが大切です。

裏ホロスコープ占い換算表

イラスト/窪田エリー

流光七奈

長年連れ添った夫を亡くした5年前より、本格的に占い師としての活動を始める。通常の星座占いより、より精度が高い運命を占うことができるオリジナルの占星術「裏ホロスコープ」で、悩める女性の恋と仕事、人生を占う。前向きなアドバイスと占いの命中率が評判を呼び、「女性セブン」(小学館)をはじめ、多数メディアで活躍。著書「ダンナさまは幽霊」、「ダンナさまは幽霊 霊界だより」に加え、2020年1月「ダンナさまは幽霊 天国からのメッセージ」を発売(イースト・プレス)。流光七奈公式サイトはこちら


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.11.26

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「すみません、先輩もわかりません!」P210に掲載のTBS山本里菜アナ着用のワンピースの価格に誤りがありました。正しくは¥29,000(税抜)になります。お詫びして訂正いたします。

Feature