ゴルフとお金の話【1】いったいいくらかかるの!? 始めると決めたら買うべきは「靴とグローブ」! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. feature(lifestyle)
  4. ゴルフ
  5. ゴルフとお金の話【1】いったいいくらかかるの!? 始めると決めたら買うべきは「靴とグローブ」!

LIFESTYLE

2020.09.25

ゴルフとお金の話【1】いったいいくらかかるの!? 始めると決めたら買うべきは「靴とグローブ」!

ゴルフに少し興味はあっても、「いったいいくらかかるの!?」と恐れてはいませんか? 「人によって答えがマチマチで何を信じていいのか…」。そんなモヤモヤにスッキリ回答します!

Oggi.GOLF部 監督チョッキ

「さぁ、始めるぞ!」と思ったら何をいくらで買えばいい?

ステップ1:初心者は靴とグローブをまず買おう!

ゴルフを始めると決意したら、まず何を買うべきか。答えは簡単。「グローブと靴」、です。

レンタルという手もあるけれど、誰かと共有するのは避けたいこの頃。まず真っ先にこのふたつを揃えれば、とりあえず打ちっぱなし練習場にもコースにだってすぐ行けます。海外でのゴルフを考えている人も、このふたつがあればノープロブレム。

グローブの種類とお値段

グローブは手を乾燥や摩擦から守るためのもの。直接クラブに触れる左手にすることが基本ですが、両手用もあり、どちらを選ぶかはお好みで。

▲左:グローブ[片手]¥3,300(ビームス&ウィンズ 有楽町〈ビームス ゴルフ〉) 右:グローブ[両手]¥8,400(PEARLY GATES)

片手用グローブ〈平均費用〉¥1,000〜¥2,000

例えばBEAMS GOLFやニューバランスゴルフなど、人気ブランドになると¥3,000〜¥4,000前後に。

両手用グローブ〈平均費用〉¥2,000〜¥4,000

例えばジュンアンドロペでは約¥5,500、パーリーゲイツでは¥8,400

靴の種類とお値段

いわゆるゴルフシューズと呼ばれる専用シューズは、通常のスニーカーと何が違うのか。それは、ホールド力。体を回転させてスイングしても、滑ったりよろめいたりしないような工夫がされているため、通常のスニーカーよりもやや硬く重く感じるかもしれません。

チェックポイントはソール部分

スパイクシューズ〈平均費用〉¥13,000〜¥20,000

ソールにはプラスチックの鋲のようなものがついているのが特徴。

例えば… ▲Callaway AEROSPORT BOA(エアロスポーツ ボア)¥14,500(編集部調べ)

スパイクレスシューズ〈平均費用〉¥10,000〜¥30,000

より通常のスニーカーに近い形でつくられた靴。ソールには細かい突起があるだけなので、オンオフ問わず履くことも可能。

例えば… ▲アディダス ウィメンズ ツアー360 XT-SL(WOMEN’S TOUR360 XT-SL)¥14,000(編集部調べ)

BOAって?

ひもを結ぶタイプではなく、ダイヤル式で脱着するタイプの靴。つまみを回すとワイヤーが締まっていき、つまみを押すと解除されるというもの。足と靴により一体感が生まれると言われています。


値段はBOAだから高い、ということは特にないようです。

まとめると…
・グローブ 約¥2,000
・靴 約¥15,000

まずは約¥17,000、チャリン!

印象としてはどうでしょう?
おしゃれ系のスニーカーを1足買うのとそう変わらない、もしくは少し割安なくらいじゃないですか?

そう、最初のハードルはそう高くないんですよ〜。

▶︎次回は練習場とお金のハナシ。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.30

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「すみません、先輩もわかりません!」P210に掲載のTBS山本里菜アナ着用のワンピースの価格に誤りがありました。正しくは¥29,000(税抜)になります。お詫びして訂正いたします。

Feature