Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. feature(fortune)
  4. 天星術
  5. 【朝日】2020年8月幸運の〝星のささやき〟|星ひとみ「天星術」

FORTUNE

2020.08.01

【朝日】2020年8月幸運の〝星のささやき〟|星ひとみ「天星術」

今、大注目の人気占い師・星ひとみさんが「天星術」であなたの運命を占います♡ 天星「朝日」の2020年8月の幸運の〝星のささやき〟

ポジティブ思考の自由主義者

朝日

◆基本の運勢

好奇心旺盛で楽観的、気分が乗れば大胆不敵にもなります。少し人見知りですが、男女問わず良好な関係を築ける人で、特に自分が信じた人には愛情をたっぷり注ぐ人です。一方で、その日のテンションで行動する気分屋の面があり、親密になるとわがままが増え、周囲を不快にさせてしまうことも。仕事に対してもスイッチが入った時の集中力は目を見張るものがありますが、持久力がなく飽きっぽいところもり、やり遂げられずに逃げ道を探してしまうことも。周りから良いモノを吸収してステップアップするタイプなので、同じ場所に留まるよりも、刺激のある仕事を選ぶと吉。飽き性を克服すれば、多彩な経験を積んだ魅力的な人になれるでしょう。

◆8月の運勢

【総合運】
いい加減な考えや行動が良くないものを引き寄せてしまう運気です。大事な局面で周りに流されたり、曖昧な態度はバッドアクション。はっきりYES/NOを主張することで、運気は好転していきます。厳しい言葉を言ってくる人や傷つけてくる人とは距離をおきましょう。「去る者追わず」の精神でいることが“回避”行動となります。朝、肩回しなどの簡単ストレッチを取り入れると、1日をスッキリ過ごすことができます。

【恋愛運】
自分でもダメだとわかっているのに、ズルズルと続いているような曖昧な関係にはピリオドを。今の恋を終わらせて次に進むことで、必ず未来は照らされます。上手くいかないと感じているようであれば、今こそ動くべき時です。大丈夫、あなたの未来は明るい。

【仕事運】
責任を持ちたくない、頑張りたくないとマイナスの感情がうごめいているのが見えます。余裕のない時期は、誰にでもあります。無理に頑張ろうとせず、最低限のタスクをこなしましょう。今は力を貯める時と考えて、肩の力を抜くと◎。

【一言】
あなたはとても頑張っています。自分に誇りを持って。

【ラッキーナンバー】
ラッキー:10、16
アンラッキー:9、21

【ラッキーカラー】
サックス

【ラッキーファッションアイテム】
スニーカー

みなさん、今月の占いはいかがでしたか? 運気好調な人はもちろんですが、運気が悪い人も星さんのアドバイスを心に留めて1か月を過ごせば〝回避〟できて、後々、幸せが舞い込んでくるはずです! 「知っておいてよかった」と思えるような手助けができればいいですね。

それではまた来月お会いしましょう♡

もう一度占う‎

イラスト/そで山かほ子 編集協力/宮田典子(HATSU) 構成/辻本幸路

占い師・星ひとみ

占い師、ライフコーディネーター。中国に古く伝わる東洋占星術をベースに、数々の統計学や人間科学、心理学など様々な要素を取り入れたオリジナル運勢鑑定法「天星術」の開祖。巫女の血筋を持つ家系に生まれ、幼少期から占星術や心理学の研究を重ねる。鑑定歴は20年、政財界や大手企業などを中心に1000人以上の顧客を持ち、芸能界では数々の有名人の子供の名付けを任される。鑑定人数は3万人以上。現在『スッキリ』(日本テレビ系)の「誕生月占い スッキリす」の監修を務めるほか、『突然ですが占っていいですか?』(フジテレビ系)に出演、少女コミック誌『Cheese!』でも連載中。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.08.15

編集部のおすすめ Recommended

Feature