Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. feature(fashion)
  4. ファッションニュース
  5. 【アーバンリサーチ】廃棄衣料をアップサイクルして生まれた「iPhone CASE」がデザイン・カラーを増やしてバージョンアップ

FASHION

2020.07.23

【アーバンリサーチ】廃棄衣料をアップサイクルして生まれた「iPhone CASE」がデザイン・カラーを増やしてバージョンアップ

アーバンリサーチが手掛ける、廃棄衣料をアップサイクルしたアイテムを展開するブランド【commpost(コンポスト)】の「iPhone CASE」に、新デザイン・新色が仲間入りしました。

衣料ならではの素材感やカラーを活かした、雰囲気のあるiPhoneケース

株式会社アーバンリサーチの、廃棄衣料をアップサイクルしたサステイナブルマテリアル・プロダクトブランド【commpost(コンポスト)】の第2弾商品「iPhone CASE(アイフォンケース)」が、新デザイン2型、新色のキャラメルカラーを加えバージョンアップしました。

iPhone CASE commpost iPhone CASE maru

iPhone CASE fukuiPhone CASE moji
すべて¥1,800+税
※「X/Xs共通」と「11(Ⅺ)」の2サイズ展開。

異なる素材(品質)が混合していて、素材分別が容易ではない衣料品のアップサイクル。株式会社アーバンリサーチでは、素材分別が難しい廃棄繊維を色で分けて、付加価値のある素材にリサイクルする研究を行っている「Colour Recycle Network(カラーリサイクルネットワーク)」との協働によって、新素材と新製品を研究開発。「iPhone CASE」は、高い技術によるプラスチック製品の企画販売を行う「株式会社河島製作所」を含めた3社での共同開発により実現。

身近なツールだからこそユーザー個々のアイデンティティが出やすいiPhoneケースを通して、ファッション業界の生み出す廃棄衣料をはじめとするさまざまな課題について、少しでも考えるきっかけになればという願いから誕生しました。

本体に衣類を色材・強化繊維として使用した樹脂成形素材を使うことで、ファッションには欠かせないアイデンティティである“自社製品の色味”が活かされ、単なるリサイクルではなく、その息吹を残しつつ全く新しい製品へと生まれ変わらせています。素材の特性上、色の表情や繊維のムラなどの個体差があるのも魅力のひとつ。

また、生産までのプロセスにおいて、障がい者をはじめとする就労困難者の雇用の創出にも繋がっています。

さらに、色味ごとに循環するカラーリサイクルによってリサイクルが可能。不要になった時のために、店頭に回収窓口を設けており、回収後は再び新たな付加価値のある商品へとアップサイクルされます。

リサイクルだからこその表情を楽しめる「iPhone CASE」は、URBAN RESEARCH ONLINE STOREをはじめ、アーバンリサーチグループの各店、和歌山県のNTT ドコモショップ7店舗にて発売中です。
※店舗取り扱いの有無は各店にご確認ください。

アーバンリサーチ


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.08.04

編集部のおすすめ Recommended

Feature