Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シューズ
  4. シューズコーデ
  5. 春コーデに効くパンプス【4大トレンド】に要注目!

FASHION

2020.03.17

春コーデに効くパンプス【4大トレンド】に要注目!

今シーズンの気分をぬかりなく反映したリアルブランドの最新シューズから、働く女性が押さえておきたい、4つのトレンド傾向を徹底分析!

この春注目のシューズ4大トレンドは…

◆「レザーじゃない」軽やかローファー

キャンバスやラフィア風など、春夏ならではのライトな素材を使ったローファーが大豊作! べーシックを軽やかに進化させた雰囲気が新鮮。

1. かかとを踏んでスリッパ風にも履ける。淡い色が上品。靴[2]¥11,000(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店〈ル タロン グリーズ〉)

2. ビット使いとグログラン素材のトリムが、ラフィア風素材をリッチに仕上げて。靴[2]¥13,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

3. つま先がほっそりしたスマートな形と、グレーの布帛(ふはく)に黒パテントのタッセルの華のあるアクセントが、程よくトラッド感を払拭。靴[3]¥26,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉)

◆「スモーキーパステルのスエード」素材

甘すぎずニュアンスに満ちた、スモーキーなトーンのきれい色スエード靴がさまざまなトーンとデザインで登場。シャープなトゥで凜と履きこなしたい。

1. なじみのよいピンクベージュで肌色が明るく、足元に清潔感が宿る。靴[2]¥22,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉)

2. パステルの3色コンビも、スモーキートーンで繊細かつシック。サイドオープンで脚長効果も。靴[8.5]¥27,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

3. 前から横への開き部分にはメッシュを、間には小さなスタッズをあしらった細やかなデザイン。靴[6]¥14,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

「スモーキーパステルのスエード」素材シューズを使ったコーデ

甘すぎない大人の秀逸ミントでコーデをリフレッシュ!
春の新鮮な気分と清潔感をぎゅっと凝縮したような、美シルエット自慢のミント色スエードパンプス。まだニットに頼りたい冬の終わりに、足元から春を呼び込む!

靴[8]¥27,000(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉) カーディガン¥59,000(Theory luxe) Tシャツ¥8,500(ビームス ライツ 渋谷〈ハンドバーク〉) デニムパンツ¥42,000(エストネーション〈ケイト〉) バッグ¥85,000(H.P.FRANCE〈MEHRY MU〉) リング¥26,000(アン・デザインズ〈アン バイ トモヨ ヨシダ〉)

◆「上品パイソン」の辛口アクセント靴

春夏もパイソン柄シューズの人気は続行。攻めすぎないトーンと女らしいフォルムを厳選し、あくまで上品な辛口スパイスに。

1. すっきりフォルムの深履きVカットとパイソンで今っぽさ満点。靴[4]¥16,000(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店〈ル タロン グリーズ〉)

2. 大好きなピンクを、パイソンなら程よく辛口でモードに履ける。スマートなトゥで甘さ抑えめ。靴[1]¥18,000(MIKIRI〈ディアナ ドット〉)

3. PVC素材の縁取りが鮮度と抜け感をプラス。落ち着いたベージュで上品さをキープ。靴[8.5]¥34,000(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

「上品パイソン」の辛口アクセント靴を使ったコーデ

トレンチのカーキともパイソン柄ならなじみ抜群
王道トレンチコートの足元に、柄もシルエットもシャープなパイソンのフラット靴を投入。全身に表情とニュアンスが加わり、奥行きのある理想のシンプルスタイルが完成!

靴[2]¥17,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉) コート[共布ベルト付き]¥98,000(INÉDIT〈INÉDIT×Aquascutum WHITELABEL〉) シャツ[共布ベルト付き/4月下旬発売予定]¥19,000(アクアガール丸の内〈アクアガール〉) スカート¥15,000(アンクレイヴ) バッグ¥14,000(キャセリーニ〈ル・ベルニ〉) リング¥20,000(SILVER SPOON)

◆「透け感×スキンカラー」パンプス

肌見せ感と肌なじみのいいカラーで、美脚度No.1! オフィスでもさりげなく履ける、品のよさと女らしさをあわせもつデザインを厳選。

1. グレージュ、ベージュ、キャメルのスエードに、メッシュや表革で表情豊かに。靴[9]¥27,000(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

2. 黒ドット柄チュールとモカの縁取り、Vカットで脚をすっきり。ヒールは黒スエード。靴[2]¥21,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

3. コントラストが強すぎない幾何学模様のメッシュが、媚びない美脚を実現。靴[1.5]¥40,000(THE GRAND Inc.〈LAURENCE〉)

●文中の[ ]内の数字は、靴の[ヒールの高さ]を表し、単位はcmです。
●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2020年Oggi3月号「2020春の小物、『これが流行ります』大予測!」より
撮影/菊地 史(Impress+/人物)、魚地武大(TENT/静物) スタイリスト/川上さやか ヘア&メイク/野田智子 モデル/泉 里香(Oggi専属) 構成/須藤由美
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.01

編集部のおすすめ Recommended

Feature