Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. 裏ホロスコープ占い
  4. 【裏ホロスコープ占い】2020年はどんな年? 始めると良いことは?【開運】

FORTUNE

2020.02.28

【裏ホロスコープ占い】2020年はどんな年? 始めると良いことは?【開運】

2020年はどんな年? 始めると良いことは? Oggi.jpで連載中の大人気占い師・流光七奈先生に教えてもらいました!

流光七奈

オリジナル占星術・裏ホロスコープ占いでのOggi.jpの連載が大人気の流光七奈先生に、2020年、の世の中の動きについて教えてもらいました!

2020年はどんな年? 始めると良いことは?

2019年12月に木星が射手座から山羊座に変わったので、今年は世の中の動きがガラリと変わります。星座には自然の属性に当てはめて、火・地・風・水という4つのエレメントがあり、山羊座は地のエレメントの星座。

山羊座の年というのは、土台をつくるとか、足元を固める時期なんです。なので、何事においても、勢いで行け行け! と進むのではなく、しっかり足固めをして落ち着くというのがキーワード。

今まで種まきしてきたことが芽を出すようなこともありますし、しっかりと将来を見据えて長期的に何かに取り組むこともいい時期です。全体の流れとしても「どんどん新しいことにトライしてみよう」というよりは、今あるものを活かして、しっかりとした土台をつくる期間にしていくと良いでしょう。

お仕事においても、攻めの営業で新規開拓というよりも、今あるおつきあいをしっかり見直して安定させていく傾向が強まるかもしれません。

コツコツ頑張ることに向いているタイミングなので、貯金を始める、資格の勉強を始めるなどもいいですよ。これまで貯金ができなかった人や飽きっぽくて何事も続かなかった人も始めてみると思った以上の成果が得られそうです。

恋愛面で言うと、結婚をしたくなる人も増えてくるかもしれません。これまで全く結婚に興味がなかった人も、今年は将来を考えて「やっぱりひとりでいるよりは、結婚をして家庭をつくりたいな」という気持ちがわいてくるかも。

フリーターやアルバイトの人は、安定した仕事に就きたいという気持ちがわきやすくなります。実際に正社員になるチャンスも巡ってきやすくなります。

流光七奈

長年連れ添った夫を亡くした5年前より、本格的に占い師としての活動を始める。通常の星座占いより、より精度が高い運命を占うことができるオリジナルの占星術「裏ホロスコープ」で、悩める女性の恋と仕事、人生を占う。前向きなアドバイスと占いの命中率が評判を呼び、「女性セブン」(小学館)をはじめ、多数メディアで活躍。著書「ダンナさまは幽霊」、「ダンナさまは幽霊 霊界だより」に加え、2020年1月「ダンナさまは幽霊 天国からのメッセージ」を発売(イースト・プレス)。流光七奈公式サイトはこちら


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.03.31

編集部のおすすめ Recommended

Feature