今買うべきものはTHREE! アイパレットひとつでできるこなれカジュアルEYE【新内眞衣のアイメイクvol.2】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. モデル
  3. Oggi.jpレギュラーモデル
  4. 新内眞衣
  5. 今買うべきものはTHREE! アイパレットひとつでできるこなれカジュアルEYE【新内眞衣のアイメイクvol.2】

MODEL

2020.02.02

今買うべきものはTHREE! アイパレットひとつでできるこなれカジュアルEYE【新内眞衣のアイメイクvol.2】

これさえあればおしゃれな目元が完成する、旬のワンパレットアイメイク。今回はTHREEのラベンダーベースのカラーを使って、オフモードのカジュアルフェイスに。

「THREE」のアイシャドウで、ニュアンシーな抜け感アイに

パキッとした色より、あいまいに見えるニュアンスカラーは引き続き人気。目元をちょっと冒険したいとき、今ならくすんだラベンダーカラーがおすすめ。濃すぎない色なので、アクセントに使っても強くならず、さりげなくおしゃれな雰囲気に。こなれ度がアップして、メイク上級者風に見えるのもうれしいポイント。

使ったのはこれ!

▲THREE「ディメンショナルビジョンアイパレット 08」¥6,500

【How to】

・1のクリームを指でアイホールに塗る。
・2をチップで、上まぶたの黒目の真ん中の位置から目尻にかけてふわっとのせる。目尻に向かって広くなるように。
・3のパールをチップで下まぶたの涙袋の、目頭から2/3までを塗る。
・4を細いチップで上まぶたのキワにのせ、アイライン代わりに。

〈その他の部分〉
・インラインは、ブラウンのペンシルで上まつげの間を埋めるように描く。
・マスカラは、ブラウンで上下のまつげにサラッと。
・眉は、ブラウンのパウダーでふんわり色づける。
・リップは、クリーミーなラベンダーカラーにして目元とリンクさせる。
・目と口にやや主張があるのでチークはなし。

Open!

パープル系のアイシャドウは、パッと見で敬遠してしまう人も多いはず。肌にのせると思ったほど浮かないので、新しい年にぜひチャレンジしてみては?

「パープルは目尻にちょっと使うだけなので、派手になることなく、意外と日常的にも取り入れやすそう! 使いやすい色や間違いない色のアイシャドウを選びがちだから、今度は思い切ってこんなアイメイクをしてみようかな」(新内眞衣)

ニット¥18,000(アンシェヌマン<アナカ ノワー>) ピアス¥4,200・リング¥3,100(ジューシーロック<ジューシーロック オリジナル>)

【お問い合わせ】
アンシェヌマン:03-5456-0567
ジューシーロック:HP
THREE:0120-898-003

撮影/青柳理都子(人物)、河野 望(静物) ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) スタイリスト/角田かおる モデル/新内眞衣 構成/斉藤裕子

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.22

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature