オシャレ度が格段にUP! 絶対使えて今っぽい【黒ニット名品】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ニット
  4. オシャレ度が格段にUP! 絶対使えて今っぽい【黒ニット名品】

FASHION

2019.11.22

オシャレ度が格段にUP! 絶対使えて今っぽい【黒ニット名品】

究極のベーシック、黒ニット。大人の体に似合うようトレンドを落とし込んだ、名品ニット5選をご紹介します!

黒ニット名品5ブランドを発表!

黒ニット名品5ブランド

1「Deuxième Classe」の金ボタンツインニット
着くずしても品がキープできる名品

ブランドを代表するベストセラー。単品使いはもちろん、秋冬はカーディガンをストールのように無造作に巻いて、アンサンブルとして着るのもおすすめ。金ボタンがアクセサリーがわりになって、いつものシンプルスタイルが華やかに。
カーディガン¥25,000・ニット¥19,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店〈ドゥーズィエム クラス〉)

2「SLOANE」のユニセックスタートルニット
タートルに迷ったらまずはこのブランド!

made in Japanの丁寧な仕事が光る、「スローン」のニットは、着心地はもちろん、ユニセックスで着られる提案も心地いい。タートル部分はくしゅくしゅとたゆませても、折り返しても決まるし、付かず離れずなフィット感の身ごろは、大人に優しい。黒タートル好きを唸らせる、究極のベーシックさは、体感してみる価値大。
ニット¥24,000(スローン〈スローン〉)

3「AURALEE」の透けタートルニット
色気が香るシアーニットは辛口な黒で

上質な素材選びと洗練されたデザインに男女ともにファンが多く、今や日本が世界に誇るブランドとなった「オーラリー」。この秋の黒タートルは、ゆったりとしたシルエットとシアーな素材感が特徴。インナーのキャミソールをあえて透けさせたり、上にニットやシャツを重ねてレイヤードコーデを楽しんだり… と着回しは自在。
ニット¥38,000(オーラリー)

4「DEMYLEE×Ron Herman」のミドルゲージニット
カジュアルなのにほんのり女っぽい

クルーネック、ぎゅっと目の詰まったミドルゲージ、ラグランスリーブがカジュアルでボーイッシュな雰囲気。一方で大人にふさわしいエレガントさも。そのバランス感覚は女性デザイナー、デミー・リーならでは。腰骨あたりの長すぎない丈なので、合わせるボトムを選ばないのもうれしい。
ニット¥56,000(ロンハーマン〈デミリー ハーツ ロンハーマン〉)

5「ATON」のもこカーディガン
ふんわり軽くてしっかりあたたか♪

夏はTシャツ、冬はニットと、一年を通してヒットアイテムを生み出すことでも有名。徹底的に吟味された素材による着心地のよさは、一度着ると病み付きに。このカーディガンも、ふんわりと軽い風合いで、しっかりあたたか。着る人をリッチな気持ちにしてくれるニットは、大人のクローゼットにぜひ。
カーディガン¥49,000(エイトン 青山〈エイトン〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

Oggi11月号「大人だから着たい!『一枚で様になる』ニット」より
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/川上さやか 構成/小林 文
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.28

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature