Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. 裏ホロスコープ占い
  4. 山羊座
  5. 【山羊座】裏ホロスコープ占い|2019年7月16日~31日の運勢【やぎ座】

FORTUNE

2019.07.16

【山羊座】裏ホロスコープ占い|2019年7月16日~31日の運勢【やぎ座】

2019年7月後半のやぎ座の運勢は?「裏ホロスコープ占い」を知っていますか? あなたが生まれたときに、太陽がどの星座エリアに位置していたかを占うのが、一般的に浸透している12星座。一方、生まれたときの「太陽と月の軌道の交点」がどの星座エリアにあるかを見るのが「裏ホロスコープ占い」です。この占いでは、あなたの使命やこの先の運命をより深く知ることができるのです。

流光七奈

7月後半は、今以上に大きく成長したいという意欲が湧き上がってきそうです。謙虚な姿勢でいながらも向上心を持ち続ける山羊座さんに、この時期はとてもポジティブな影響を与えてくれるでしょう。意欲に正直に行動すると、山羊座さんの中に眠る可能性の種が芽吹いてきます。少しハードルが高いと思うことも、コツコツと努力を重ねることで着実にクリアできるでしょう。身の回りに起こる全ての出来事から学ぶ気持ちでいることで、成功のチャンスがやってきます。

この時期は、成長に繋がりそうな事柄にアンテナを高く張っていると、仕事へも大きく役立つ情報を得られそう。周りと大きく差をつけられるのもこの時期となりそうです。見つけたチャンスは確実に捕まえて、自分の中で育てていきましょう。あとあと大きく飛躍できる可能性を秘めています。また、この時期はいつも以上に実務的な仕事を着実にこなすことで評価が高まります。意欲的でありながらも冷静さを忘れないでいることで、さらに仕事運がアップするでしょう。

7月後半の恋愛運は、山羊座さんが心地よくいられる運気となりそうです。出会いを求めている人は、誠実さに溢れる相手とのご縁がありそうです。進展がスムーズでなくても、大切にしてくれている気持ちが伝わる相手と、今後関係が深まっていく可能性があります。お付き合い中の人は、穏やかに落ち着いた雰囲気で過ごせそうです。お出かけ前には事前にしっかりと計画を立てることで、満足できる時間を過ごせるでしょう。片思い中の人は、仕事終わりに冷たい飲み物をあげるなど、相手にちょっとしたプレゼントをしてみると、ライバルとグッと差をつけられるでしょう。

ラッキーアイテム・スポット

白い大ぶりの花・ポインテッドトゥのフラットシューズ・広い公園

堅実でしっかり者の山羊座さんは、周りからの信頼度はナンバーワンの星座。

仕事では、取引先からご指名がかかることも多いのではないでしょうか? とても常識的な感覚をお持ちですので、誰でも安心してお付き合いすることができます。自分自身にとても高い志と厳しさを持っている人が多いのも特徴。あまりコミュニケーションが得意ではないため、その厳しさが融通がきかない人という誤解をされてしまうことがありますが、山羊座さんが内に秘めた想いは、とても優しく愛情に溢れています。

そんな山羊座さんの恋愛は、ちょっと奥手かもしれません。とても慎重なので、最初の歩みはゆっくりかもしれませんが、一度点いた恋の炎は長く燃え続けます。また、最初から結婚を意識したお付き合いを求めますので、お相手選びには容姿よりも、お人柄やバックグラウンドを重視する傾向が。「嫁スキル」はピカイチですので、お相手の親御さんにはとても気に入られます。

山羊座さんを輝かせてくれる装いは、落ち着いた雰囲気のファッション。でも地味になりすぎないように、カラーパンプスやアクセサリーなどワンポイントで華やかな要素を取り入れましょう。

全部のパーツを頑張るよりも、自分のチャームポイントをおさえたミニマムなメイクで魅力がアップします。

裏ホロスコープ占い換算表

イラスト/窪田エリー

流光七奈

長年連れ添った夫を亡くした3年前より、本格的に占い師としての活動を始める。通常の星座占いより、より精度が高い運命を占うことができるオリジナルの占星術「裏ホロスコープ」で、悩める女性の恋と仕事、人生を占う。前向きなアドバイスと占いの命中率が評判を呼び、「女性セブン」(小学館)をはじめ、多数メディアで活躍。著書に「ダンナさまは幽霊」、「ダンナさまは幽霊 霊界だより」(イースト・プレス)。原宿竹下通りにある「占いリリコイ」を主宰。流光七奈公式サイトはこちら


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.10.15

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号 P213に掲載の中央のカットのパンツの本体価格が変更になりましたので、訂正させていただきます。(誤)¥10,000→(正)¥11,000

Feature