Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. モデル
  3. Oggi.jp専属モデル
  4. 新内眞衣
  5. 【乃木坂46 新内眞衣の1か月コーデ】で使用する着まわしアイテムを一挙ご紹介♡

MODEL

2019.04.26

【乃木坂46 新内眞衣の1か月コーデ】で使用する着まわしアイテムを一挙ご紹介♡

この度Oggi.jpのレギュラーモデルとなった、大人気アイドルグループ乃木坂46の新内眞衣。記念すべき初登場は、Oggiでも大人気の着回しファッション企画である1か月コーディネート。今回は、着まわしに使用するアイテムをご紹介していきます!

4月下旬から5月、初夏に必要なのは軽やかなジャケット+αの17アイテム

日中はぽかぽか陽気でも朝晩はまだ冷えるこの季節、軽やかな羽織りとしてジャケットはマスト。さらにきれい色の着映えアイテムや手持ちのベーシックアイテムを加えた全17アイテムで、春らしく爽やかに着映えする着回しコーデを乃木坂46 新内眞衣が展開していくのでどうぞお楽しみに♪

ジャケットはこの3枚があれば完璧!

黒のノーカラージャケット・ベージュのスエードジャケット・カーキのサファリジャケット

A:黒のノーカラージャケット

大人のきちんとスタイルにマストな黒ジャケット。Vラインがきれいなノーカラーなら、さらりと気負いなくはおれて便利。ジャケット¥13,000(PLST)

B:ベージュのスエードジャケット

レザージャケットはトレンドのベージュで軽やかに。ドライな質感のリアルスエードで着こなしを格上げ。ジャケット¥110,000(ビームス 六本木ヒルズ〈チンクワンタ〉)

C:カーキのサファリジャケット

リネン100%のシワ感がおしゃれに映えるサファリジャケット。さらりとはおれて今っぽく仕上がるから、一枚あると重宝。ジャケット¥29,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈ジャーナル スタンダード レサージュ〉)

きれい色トップスはミントとオレンジ!

ミントのリブニット・テラコッタオレンジのニット

D:ミントのリブニット

今季注目のミント。ジャケットのインナーとして、夏になったら一枚で、長く使えます。後ろは深めのU開きで、女らしい後ろ姿に。ニット[6月上旬発売]¥4,200(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉)

E:テラコッタオレンジのニット

横に広めのネックラインがデコルテをきれいに見せてくれるニット。後ろはV開きで、前後どちらを前にしてもOK。ニット¥19,000(DES PRÉS〈DES PRÉS〉)

きれい色スカートは長め丈が今っぽい!

サックスブルーのロングフレアスカート・イエローのスリットタイトスカート

F:サックスブルーのロングフレアスカート

アシンメトリーな切り替えで、歩くたびにニュアンスが出るロングスカート。サテンの光沢感が大人っぽくて華やか。スカート[阪急梅田本店限定]¥22,000(エム・アイ・ディー〈ブレンヘイム〉)

G:イエローのスリットタイトスカート

今季らしいミディ丈×鮮やかなイエローは着こなしのアクセントに。スリットが深いから、タイトでも足さばきがよく歩きやすい。スカート¥17,000(TOMORROWLAND〈Ballsey〉)

透け感トップスは今季マスト!

ネイビーのシアーニット・ブラウンのリネンシャツ

H:ネイビーのシアーニット

程よい透け感とドライな質感が今季らしいシアーニット。短めの丈はボトムを選ばず使いやすい。ネイビーなら品よく決まる。ニット¥16,000(エリオポール代官山〈エリオポール〉)

I:ブラウンのリネンシャツ

さらりとはおれるリネンシャツは、こっくりブラウンがおしゃれ。程よく肩の力が抜けて、抜群のこなれ感が生まれる。シャツ¥33,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉)

ベーシックカラートップスはきちんと感を意識!

ベージュのアンサンブルニット・黒のシャツブラウス

J・J’:ベージュのアンサンブルニット

オフィスで大活躍のアンサンブルニットは、ハイネック&リブ素材、さらにベージュが今季らしさのポイント。Jニット¥11,000・J’カーディガン¥15,000(アルアバイル〈アルアバイル〉)

K:黒のシャツブラウス

ふわっとした質感がやわらかで女性らしい印象のシャツブラウス。ややスタンドカラーの襟が今っぽい。ブラウス¥14,000(エム・アイ・ディー〈M-プルミエ〉)

万能なカジュアルトップスはこのふたつ!

後ろV開きボーダーカットソー・白のシンプルTシャツ

L:後ろV開きボーダーカットソー

白×ブラウンが珍しいボーダーカットソーは、オンオフともに大活躍。後ろV開きの女らしさと軽やかな七分袖で、ほっこり見せない。カットソー¥11,000(GUEST LIST〈Le minor〉)

M:白のシンプルTシャツ

スリット入りの程ゆるボックスシルエット。オーガニックコットンが心地いい、ハリ感のある素材も魅力。Tシャツ¥11,000(アングローバル〈イレーヴ〉)

シックカラーボトムはひとワザ効かせて!

黒のショートパンツ・ネイビーのレーススカート

N:黒のショートパンツ

注目のショートパンツは休日スタイルの活性化にぴったり。ドライな質感の黒なら、大人っぽく着こなせる。パンツ¥35,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉)

O:ネイビーのレーススカート

きちんと見せたい日はもちろん、カジュアルトップスとの合わせもおしゃれなレーススカート。繊細な素材感が大人っぽさのカギ。スカート¥17,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉)

パンツはきれいめリネンとグレーデニムがあればいい!

サンドベージュのリネンパンツ・グレーデニム

P:サンドベージュのリネンパンツ

やや太めのテーパードシルエット。センタープレス入りなら膨張見えを抑えてすっきり見える。パンツ¥17,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉)

Q:グレーデニム

さりげないダメージ加工と美脚力のあるテーパードシルエットで、着こなしにこなれ感を添えて。カジュアルになりすぎないグレーが今旬。パンツ¥23,000(GUEST LIST〈upper hights〉)

次回からは、実際にこのアイテムたちを使った着まわしコーデをどんどんお届けしていきます!

撮影/寺山恵子 スタイリスト/兵藤千尋 構成/小池百々子


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.07.24

編集部のおすすめ Recommended

Feature