カーディガン合わせで今っぽく。美脚度の高いパンツスーツ!【スーツ着こなし2019レディース#15】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ジャケット
  4. スーツスタイル
  5. カーディガン合わせで今っぽく。美脚度の高いパンツスーツ!【スーツ着こなし2019レディース#15】

FASHION

2019.03.08

カーディガン合わせで今っぽく。美脚度の高いパンツスーツ!【スーツ着こなし2019レディース#15】

スタイリスト高橋裕美によるスーツの着こなしを紹介する連載。今回はユナイテッドアローズのライトグレーパンツスーツを紹介。

インナーにカーディガンを合わせ、今どきのデキる働き女子感をUP!!

スタイリスト高橋裕美です。スーツの細かな魅力をお伝えしていく連載。今回着こなしているのは、みなさんと同じ働く女性であるOggi.jp’sの堂免さん(身長165cm)です。

【ユナイテッドアローズ 1】

今回ご紹介するのは、ユナイテッドアローズのライトグレーパンツスーツです。Vネックのノーカラージャケットと、細身ストレートのフルレングス丈パンツの組み合わせ。

ジャケットのデザインがシンプルなので、Vネックのカーディガンをインナーで合わせるとメリハリが効いて一気にオシャレに見えます。

堂免さんのように華奢な方には、合わせるカーディガンのディテールがハッキリしているものを選ぶとバランスよく着こなせるのかな、と思います。

▲ジャケット¥28,000・パンツ¥17,000・カーディガン¥16,000 以上すべて、(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉)、靴¥22,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉)

カーディガンをインナーに合わせるのもきれい! 選ぶべきカーデを解説

ジャケットのインナーにカーディガンを一枚でさらりと着ると、それだけでいつものジャケットスタイルが今っぽく見えます。ですが、どんなカーディガンでもうまくいくわけではないのでご注意を!

インナーとして着る時のカーディガンは、首の空き具合ボタンの色シルエット、この3点に気をつけて選んでください。

その中でも特に気をつけたいのがシルエット。からだにつかず離れずのコンパクトなものを選ぶと、体のラインが出過ぎず、ジャケットを脱いだ時にも安心感があります。やや太めのリブニットだと、その点も安心なのではないでしょうか。

美脚を狙うなら断然フルレングスパンツ!

最近では9分丈やクロップドなど、短めレングスのパンツが多いかと思うのですが、美脚を期待するのであれば、選ぶべきパンツは断然フルレングス! パンプス派の方にはかなりおススメです。

この細身ストレートパンツは、膝下からストンとまっすぐに落ちるシルエットになっているので、パンプスとは好相性。どの方向から見ても、シャキッとした美脚効果があり、カッコよさに嫌味がないのは、ユナイテッドアローズのこだわりを感じますよね。

縦ラインが強調されたシルエットのパンツスーツは、ぜひ淡いトーンの配色でコーディネートしてみくださいね。

次回もユナイテッドアローズのスーツをご紹介します。どうぞお楽しみに!

◆Oggi.jp’s 堂免麻未さんの感想は?

「ノーカラーのジャケットを着るのが初だったのですが、きちんと感の高めなスーツスタイルも軽やかな印象になるんだと実感しました。見た目以上に動きやすいし、ベーシックなデザインなのでどんなシーンにも気後れすることなく着ていけるスーツだと思います。大人っぽく着こなせるカーデテクもいいですね!」

着心地度:★★★
買いたい度:★★☆

撮影/田中麻以 スタイリング・文/高橋裕美 モデル/堂免麻未(Oggi.jp’s)

スタイリスト 高橋裕美

Oggi、Domani、での活動を経て、現在は各女性誌、ゴルフ雑誌、TV、広告で活躍。

大人のカジュアルスタイルが得意で、トレンドをひとさじ加えた、ほんのりスパイシーなコーディネートに定評あり。趣味のゴルフではプレイはもちろん、仲間とドレスコードを決めるなど、ゴルフファッションの楽しみ方も追求。

最近ハマっているのは日帰りで行く、弾丸食い倒れツアー。

Instagram:@styyumitakahashi


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.19

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature