Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. 裏ホロスコープ占い
  4. 水瓶座
  5. 【水瓶座】裏ホロスコープWEEKLY占い|2月11日~17日の運勢【みずがめ座】

FORTUNE

2019.02.11

【水瓶座】裏ホロスコープWEEKLY占い|2月11日~17日の運勢【みずがめ座】

「裏ホロスコープ占い」を知っていますか? あなたが生まれたときに、太陽がどの星座エリアに位置していたかを占うのが、一般的に浸透している12星座。一方、生まれたときの「太陽と月の軌道の交点」がどの星座エリアにあるかを見るのが「裏ホロスコープ占い」です。この占いでは、あなたの使命やこの先の運命をより深く知ることができるのです。水瓶座の今週の運勢は?

流光七奈

とても人間関係が好調な時期です。また、なぜかもらい物が増える運気です。それは、人からの援助運も好調だからなのですね。周りの人々からの優しさや恩恵を存分に受けて、とても幸せで満ち足りた気持ちになれそうです。普段は一人で頑張ることも多い水瓶座さんですが、あまり人から優しくされ慣れていない人もいるかもしれませんね? ですが、この時期は優しさを貰うことでパワーを充電できますので、遠慮なく甘えてしまいましょう。ただし、もらい物のお菓子の食べ過ぎには注意です。

仕事でも、良い人間関係は影響しているようです。周りの協力で、快適な環境の中で仕事ができるでしょう。また、ゆったりした気持ちで働くことができるので集中力もアップし、小さなケアレスミスなどが起きにくいようです。もし部下や後輩を育てる役割が必要とされていたら、水瓶座さんから立候補することをおすすめします。水瓶座さんの仕事スタイルやセンスは、職場でも一目置かれています。自信を持って指導に当たることで、さらに評価が高まることでしょう。

「愛情のキャッチボール」ができる素晴らしい幸運期です。体の奥底から湧き上がるような、自然に相手を守りたくなるような母性本能が発揮されます。パートナーがいる人は、多くの愛情で水瓶座さん自身と相手を満たしましょう。愛情を与えれば与えるほど、もっと大きな愛情で返してもらえますよ。また、子宝にも恵まれやすい運気ですので、妊活中の人は頑張ってみましょう。もし、まだ赤ちゃんは早いと考えている人は気をつけると良いですね。出会いを求めている人は、年下男性とのご縁がありそうです。

ラッキーアイテム・スポット

黄色の花、映画館のポップコーン、シネコン

感性豊かでセンス抜群の水瓶座さん。好奇心や想像力豊かで、人とはちょっと違うお仕事をしている人も多い星座です。ファッションやクリエイティブな仕事では、特に才能を発揮することでしょう。

積極的に人と繋がっていくことで、多くのチャンスをもらえるのも水瓶座さんの特徴です。とても合理的な考え方ができるので、物事を感情に流されず冷静に判断できるだけでなく、あまり努力しなくとも直感力でチャンスを掴むこともできます。

恋愛では、とても自由でフレンドリーな関係を好むので、お互いの立場や時間を尊重しながらも、きちんと愛情が感じられるような、メリハリのある恋愛関係になることが多いようです。

水瓶座さんが輝く装いは、現在の仕事や生活スタイルによって、自分の感性が活かされるようなファッションです。ヴィンテージの柄ワンピースなどなかなか真似できないような個性的なファッションでも、いとも簡単に着こなすことができるのですね。ファッションにご自分のトレードマークとなるようなアイテムを取り入れることがオススメです。

持ち前のセンスを活かしてアイラインに色を足してみるなど、メイクでは色使いや足し算、引き算のバランスを大事にしましょう。

裏ホロスコープ占い換算表

イラスト/窪田エリー

流光七奈

長年連れ添った夫を亡くした3年前より、本格的に占い師としての活動を始める。通常の星座占いより、より精度が高い運命を占うことができるオリジナルの占星術「裏ホロスコープ」で、悩める女性の恋と仕事、人生を占う。前向きなアドバイスと占いの命中率が評判を呼び、「女性セブン」(小学館)をはじめ、多数メディアで活躍。著書に「ダンナさまは幽霊」、「ダンナさまは幽霊 霊界だより」(イースト・プレス)。原宿竹下通りにある「占いリリコイ」を主宰。流光七奈公式サイトはこちら


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.08.23

編集部のおすすめ Recommended

Oggi9月号のP.181に掲載しておりますポメラートのリング名は、正しくは「NUDO」です。お詫びして訂正いたします。

Feature