Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ファッションニュース
  4. 各時代の流行や音楽をMETROPOLISフラップで楽しめる、「FURLA」グローバル90周年記念コレクション発売!

FASHION ファッションニュース

2017.05.17

各時代の流行や音楽をMETROPOLISフラップで楽しめる、「FURLA」グローバル90周年記念コレクション発売!

今年90周年を迎えた「FURLA」が、グローバル90周年記念コレクションを発売します。

今回登場するのは、3月に日本限定で発売されたシャクヤクモチーフのコレクションに続き、第二弾目となるスペシャルな記念コレクション。創業の1920年代に始まり、新世紀の2000年代までの90年という時の旅を振り返り、その歴史の中で進化を遂げてきた女性とバッグを物語るかのように、各年代の色使いや音楽といった要素を表現しています。遊び心あふれるデザインはMETROPOLISのフラップとボディを組み合わせられるカスタマイズモデルの新作として登場し、全9種のフラップと、全5色のボディカラーで展開します。

発売は5月中旬から。フラップを付け替えて、バッグでそれぞれの年代を謳歌してみて!

フラップ / 各¥25,000

1920年代
スコット・フィッツジェラルド著「グレート・ギャツビー」のような華やかな世界、歌手ジョセフィン・ベーカーの登場やアール・デコの普及によるモダニティの台頭など、19世紀における最も重要な1920年代をイメージしたフラップは、シルバーカラーのベルベット地をベースに、ゴールドのスタッズときらびやかなビジューを施した華やかなデザインです。

1930年代
ジャズミュージックが誕生し、ドイツ人歌手マレーネ・ディートリヒのミステリアスな歌声や美しい瞳のようなグラマラスな魅力にあふれた時代。フラップのデザインは、ベッコウ柄のPVC素材をベースにミンクのファーが取り囲み、グラマーな印象に仕上がっています。

1940年代
スウィングが大流行し、音楽に合わせて踊るダンスミュージックに熱狂し、平和を讃えるムードに溢れた1940年代をイメージしたフラップは、赤と白のチェックパターンにポルカドットのリボンがプリントされ、ボーダーのフリルがあしらわれたポップなデザインです。

1950年代
ロックンロールの登場により、エルビス・プレスリーやギャングなどワイルドなスタイルが流行し、ジュークボックスのネオンカラーなど鮮やかなカラーが交錯しました。ネオンカラーの中でも特徴的なピンクやターコイズ、レインボーカラーなどが1950年代をイメージしたフラップに取り入れられています。

1960年代
ザ・ビートルズが世界的に流行し、英国でブームとなったモッズスタイルに見られる、直線的でクールなスタイルが主流に。モノトーンのユニオンジャックをベースにしたターンテーブルが大胆に描かれています。

1970年代
ディスコミュージックが革命的に広まった時代。ニューヨークに実在したディスコ”スタジオ
54″の夜に繰り広げられたような、新しいアンダーグラウンドミュージックを讃える、自由なムードが世界中にあふれました。フラップには、グリッター素材をベースにナイトクラブのディスコボールから放たれる、心躍らせるようなミラーの反射を表現したディテールが取り入れられています。

1980年代
パンクロックとニューウェーブ登場により反骨的なファッションが流行し、王室への反抗など、革命を起こそうとする姿勢が社会に広がりました。フラップには、ピンやスタッズ、無作為に取り付けられたハートのエンブレムなど、反骨的なイメージが取り入れられています。

1990年代
舞台は英国から米国へ移り、ヒップホップミュージックの登場によりストリートスタイルや、大ぶりのアクセサリーがトレンドとなりました。1990年代のフラップはレザーをベースに、オレンジのラバー素材がスポーツユニフォームのような印象にし、ボリュームのあるチェーンでヒップホップスタイルを完成させています。

2000年代
記念コレクション最後となる2000年代は、新世紀にむけて開発が進んだ最先端のテクノロジーを表現。ロボットのようなイメージで、ラミネート加工されたシルバーカラーをベースに、ボルトのようなスタッズ、そして輝きを放つラインストーンが配置され、90年という時と世界中を旅してきたFURLAが培ってきた技術を示しています。

※ボディは別売で¥37,000(税抜)となります。
※価格はすべて税抜です。

<お問い合わせ>
フルラ ジャパン 0120-951-673


【 おすすめの関連記事 】Read more

Feature