Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. feature(fashion)
  4. 丸林広奈
  5. 白T×黒パンツ…超シンプルな夏コーデが地味に見えない秘密って?【人気スタイリストまるちゃんのシンプル論】

FASHION

2018.06.24

白T×黒パンツ…超シンプルな夏コーデが地味に見えない秘密って?【人気スタイリストまるちゃんのシンプル論】

読者モデルからスタイリストへ…日々、活躍の場をさらに広げている「まるちゃん」ことCanCamスタイリスト丸林広奈さん。「シンプルが好き!」と常に語るまるちゃんの着こなしは、いつだって“ベーシックなのに何だかおしゃれ”なところがスゴイんです。彼女のaddictなものを紹介する連載コラム「丸林広奈のmy addict…」第81回。夏に陥りがちなファッションの悩み、「シンプル=ただの地味」の回避術について教えてもらいました。

“シンプル派”ならではの悩み…夏のおしゃれって難しい!

ときどき涼しい日もあるけれど、温度も湿度もググッと上がって夏らしい毎日。この時期になると、着こなしがどんどんシンプルになっていきますよね。もともとシンプル好きな私は、特にその傾向に陥りがちです…。

だけど、シンプル=地味には見せたくないし、NOTレイヤードのワンツーコーデも手抜きには見せたくない。だから夏のシンプルコーデはアイテム選びで差をつけるようにしています! といっても、パッと見がシンプルなことは変わらないんですけどね(笑)。

“究極のシンプルコーデ”をおしゃれに見せる名品、ご紹介します

シンプルコーデ

T-shirt…RE/DONE
Pants…H BEAUTY&YOUTH
Bag…CHANEL
Shoes…ZARA

見てのとおり、使っているアイテムもカラーもとにかくシンプル! 定番中の定番を組み合わせた“究極のシンプルコーデ”ですが、実は白T&黒パンツともに“普通すぎない”ベーシック名品。装いのおしゃれ度をぐっとUPしてくれる頼れるアイテムなんです。

白Tは“RE/DONE”のリメイク
ただの白Tなのに着るだけでこなれて見える、魔法のような一枚です。その理由は、ヴィンテージならではのくたっとしたやわらかな素材感と少しゆるめの絶妙な首元の開きにあり。ラフなアイテムを“着慣れている風”に見せてくれることが、今っぽさに繋がるんだと思います。

ハイウエストでラインがきれいな黒パンツは“H BEAUTY&YOUTH”のもの。裾がほんのりフレアになっているから、白Tのようなトップスを合わせても無難すぎない。おしゃれ見えのバランスがすごく自然で、私のシンプルコーデに欠かせない存在になっています。

遊び心はヴィンテージCHANELでプラス♡

シンプルコーデのアクセントに効かせたのは、CHANELのバッグ。

CHANELのバッグ

先日、自分への誕生日プレゼントとしてヴィンテージショップで購入しました。

一見シンプルなチェーンバッグだけど、星や月、惑星の刺繍が入っていてカワイイんです。

“初シャネル”として清水買いした王道の黒マトラッセ(この記事でも語りました! 今も変わらず大活躍中の永遠のMY定番BAG♡)とは一味違う、大人のチャーミングさがツボ。ヴィンテージでしか出合えないレア感も含めて、ずっと大切にしていきたいお気に入りの逸品です。

遊びのある刺繍でコーディネートを楽しく盛り上げつつ、ゴールドチェーンの艶感でモノトーンを女っぽく。このバッグも私のシンプルスタイルに欠かせないアイテムになっていきそう!


シンプルだけど、シンプルだから、さりげないコダワリや遊び心を。

おしゃれの完成度って、ちょっとした微差で大きく変わるもの。夏ならではの悩みが、ファッションの奥深さを改めて教えてくれたような気がします。

悩んでこそ、おしゃれはもっと楽しく進化できる! そう信じて明日も頑張ります♡

初出:しごとなでしこ

丸林広奈 CanCamスタイリスト

1992年生まれ、福岡県出身。2012年、CanCamスター読者として誌面に登場すると瞬く間に読者から圧倒的な人気を集め、2013年にはなんとCanCamの表紙モデルに抜擢され大きな話題を呼ぶ。そのファッションセンスをかわれ、現在はCanCamスタイリストとして活躍中。誌面コーディネートはもちろん、本人の私服スタイリングにも多くのファンが。ファッションだけでなく、ビューティやライフスタイルまで注目を集めている。
Instagram→@hironamarubayashi


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.20

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature