Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 裏ホロスコープ占い
  3. 水瓶座
  4. 【水瓶座】裏ホロスコープWEEKLY占い 8月6日~12日の運勢

裏ホロスコープ占い

2018.08.06

【水瓶座】裏ホロスコープWEEKLY占い 8月6日~12日の運勢

「裏ホロスコープ占い」を知っていますか? あなたが生まれたときに、太陽がどの星座エリアに位置していたかを占うのが、一般的に浸透している12星座。一方、生まれたときの「太陽と月の軌道の交点」がどの星座エリアにあるかを見るのが「裏ホロスコープ占い」です。この占いでは、あなたの使命やこの先の運命をより深く知ることができるのです。水瓶座の今週の運勢は?

流光七奈

いつでも好奇心旺盛な水瓶座さんですが、今週はいつも以上に好奇心が高まります。見聞きすること全てが面白く感じられ、とても楽しく過ごすことができるでしょう。特に知的好奇心を大切にしましょう。勉強したいことも沢山出てきそうです。ここで得た知識は、これから将来に向けて必ず役立つことですので、ぜひチャレンジしてみましょう。今は目先のことよりも、将来の可能性を見ていくと良い判断ができますよ。歴史的な場所を訪れたり勉強することで、運気が大きくアップします。

先週まではなかなか良い評価が得られずに、何をしても空回りしていた感じの水瓶座さんですが、やっとこれまでの努力が実るときがきました。これまでの水瓶座さんの仕事ぶりを、見ている人はちゃんと見てくれていたのですね。なんと、栄転や昇進、昇給の可能性が出てきそうです。転職を考えていた人は、今の職場でもうひと頑張りして見ることもキャリアアップには役立ちそうですので、少し考え直してみても良いかもしれません。もちろん、そのまま転職という道も悪くはありませんし、きっと良い職場が見つかることでしょう。

今週の水瓶座さんは、色々と仕事での動きに時間を取られて、あまり恋愛に時間を使うことができないかもしれません。思う存分恋活したいと思っても、身動きが取りにくい時期ですが、焦らなくても大丈夫。ご縁は着々と近づいていますので、今週は仕事に専念するスタンスで過ごしましょう。ふだん忙しいパートナーがいる人は、久しぶりに会えそうだったのに、彼の仕事でドタキャン、というようなことがあるかもしれません。ですが、不機嫌な顔を見せずに、大らかな気持ちで対応するようにしましょう。次に会うときには、いつも以上に情熱的で濃厚な時間が過ごせますよ。

ラッキーアイテム・スポット

ターコイズのアクセサリー、セピア色の写真、旅行会社

感性豊かでセンス抜群の水瓶座さん。好奇心や想像力豊かで、人とはちょっと違うお仕事をしている人も多い星座です。ファッションやクリエイティブな仕事では、特に才能を発揮することでしょう。

積極的に人と繋がっていくことで、多くのチャンスをもらえるのも水瓶座さんの特徴です。とても合理的な考え方ができるので、物事を感情に流されず冷静に判断できるだけでなく、あまり努力しなくとも直感力でチャンスを掴むこともできます。

恋愛では、とても自由でフレンドリーな関係を好むので、お互いの立場や時間を尊重しながらも、きちんと愛情が感じられるような、メリハリのある恋愛関係になることが多いようです。

水瓶座さんが輝く装いは、現在の仕事や生活スタイルによって、自分の感性が活かされるようなファッションです。ヴィンテージの柄ワンピースなどなかなか真似できないような個性的なファッションでも、いとも簡単に着こなすことができるのですね。ファッションにご自分のトレードマークとなるようなアイテムを取り入れることがオススメです。

持ち前のセンスを活かしてアイラインに色を足してみるなど、メイクでは色使いや足し算、引き算のバランスを大事にしましょう。

裏ホロスコープ占い換算表

イラスト/窪田エリー

流光七奈

長年連れ添った夫を亡くした3年前より、本格的に占い師としての活動を始める。通常の星座占いより、より精度が高い運命を占うことができるオリジナルの占星術「裏ホロスコープ」で、悩める女性の恋と仕事、人生を占う。前向きなアドバイスと占いの命中率が評判を呼び、「女性セブン」(小学館)をはじめ、多数メディアで活躍。著書に「ダンナさまは幽霊」、「ダンナさまは幽霊 霊界だより」(イースト・プレス)。原宿竹下通りにある「占いリリコイ」を主宰。


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.08.19

編集部のおすすめ Recommended

6月28日に発売したOggi8月号P.100掲載の“Teva”のサンダルのライン名に誤りがありました。正しくは「ミッドフォーム ユニバーサル」です。お詫びして訂正いたします。

Feature