Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

  1. Oggi.jp トップ
  2. THE SUIT COMPANY feat 飯豊まりえ 今着たい、冬の最旬オフィスカジュアルStyle8
  3. PR

THE SUIT COMPANY feat 飯豊まりえ 今着たい、冬の最旬オフィスカジュアルStyle8

スーツブランドならではの仕立てのよさと、忙しい毎日に寄り添ってくれるストレスフリーな着心地。
働く女性の強い味方“THE SUIT COMPANY”の、この冬の新作をご紹介。働き方が変化している今だからこそ、
いつものきちんときれいなスーツスタイルに、ひとさじのカジュアルを盛り込むのが気分なんです。

scroll

グレンチェックの
マニッシュなジャケット
知的でクールな表情に

メンズライクな太めのテーラード襟のダブルジャケット。軽くやわらかい上質なウールは、ストレッチが利いており、着心地のよさもお墨付き。リラックス感のある少しゆるっとしたシルエットながら、ウエストにナチュラルなシェイプを施し、女性らしくきれいめに着こなせる。股上が浅めでコンパクトな腰周りの美脚テーパードパンツとセットで、切れ味よい今どきのスーツスタイルが完成。

“ザ・スーツカンパニー”のジャケット¥21,000・パンツ¥12,000・ベルト¥3,800・“リトルシック”のニット¥7,800・肩から掛けたカーディガン¥6,800・“ディ スティル”のバッグ¥4,800・靴¥7,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店) その他/スタイリスト私物

艶感スカート
ダブルジャケットを
フェミニンな雰囲気に

ていねいに梳毛された上質なストレッチフランネル素材のゆるジャケットが、鮮やかなスカートをピリッと引き締め、大人のこなれたスタイルに。グレンチェック柄ジャケット×ストライプ柄ブラウスのリズミカルなスタイリングも、クラシックなダブルジャケットが品よくまとめてくれる!

ジャケット/モデル着用と同じ “ザ・スーツカンパニー”のブラウス¥7,800・“リトルシック”のスカート¥13,000・“ディ スティル”のバッグ¥5,800・靴¥7,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店) その他/スタイリスト私物

コクのあるダークブラウンのジャケットに
×流行のチェック柄スカート
今どきの空気感をまとわせて

ストレッチが効いたウールジャージー素材で、ストレスフリーな着心地を叶えるノーカラージャケット。自然にネックラインに沿うゆるやかなVカラーで、顔回りが優しくフェミニンな印象に。また、背中側の裾がペプラム仕様になっており、全方位女性らしい一着。ボウタイブラウスやチェック柄スカートを合わせて、抜け感のあるクラシカルレディに。

“ザ・スーツカンパニー”のジャケット¥19,000・“ディ スティル”のブラウス¥7,800・バッグ¥5,800・靴¥7,800・“リトルシック”のスカート¥7,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店) その他/スタイリスト私物

端正かつシンプルなデザインの
切れ味のよいスーツスタイル
女っぽさが際立って

一見ストイックなデザインも、上質感のある風合いの生地のおかげで、セットで着てもまろやかな女性らしさが。赤みのあるダークブラウンにボルドーのニットをプラスして、華やかなスーツスタイルが完成。脚がきれいに見えるテーパードパンツを合わせて、いつものスーツスタイルを今っぽく更新。

ジャケット/モデル着用と同じ “ザ・スーツカンパニー”のパンツ¥12,000・靴¥14,000・“リトルシック”のニット¥4,800・ベルト¥2,800・“ディ スティル”のバッグ¥5,800・バッグに付けたスカーフ¥2,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店) その他/スタイリスト私物

鮮やかな旬のカラーパンツ
大人のムードに引き上げる
ビーバー仕立てのコート

ノーカラーのミニマルなデザインのコートは、オンにもオフにも着回しできる汎用性の高さが魅力。少し起毛感があるけれど毛玉がつきにくい、ショートビーバー仕上げが上品な印象をアシスト。また、モカの絶妙な色味は、今年注目のカラーパンツや柄ブラウスなど、少し主張の強いアイテムともすんなりなじむので、おしゃれの幅を広げてくれる。

“ザ・スーツカンパニー”のコート¥18,000・ブラウス¥7,800・“リトルシック”のパンツ¥11,000・“ディ スティル”のバッグ¥4,800・靴¥14,000(ザ・スーツカンパニー 銀座本店) その他/スタイリスト私物

上品なモカ色のコートを軸に
ニュアンスカラーでまとめ
親しみやすさと洒落感を

すとんとしたIラインシルエットの美人コートは、艶のあるサテン調スカートを合わせてフェミニンにまとめても素敵。バッグやチェックのストールまで、全体をモカ、白、ネイビーの3色で統一すれば、より洗練されたムードが漂う。こんなに着回し力が抜群なのに、コートでこの価格というのも見逃せない。

コート/モデル着用と同じ “ザ・スーツカンパニー”のニット¥6,800・バッグ¥12,000・“リトルシック”のスカート¥12,000・“ディ スティル”のストール¥6,800・靴¥7,800・ネックレス¥3,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店) その他/スタイリスト私物

丸みを帯びた構築的なジャケット
キレのよさで、カラースカートを
おしゃれ上級者に導いて

ドロップショルダー&フロントジップでも、カジュアルすぎず、きれいめをキープできるのは、スーツブランドならではのデザイン力のおかげ。着るだけで様になる立体感のあるシルエットは、一枚あるだけで着こなしの鮮度をUPしてくれる。×ふんわりスカートで、あえて全体を少しボリューミィに仕上げるのが今年っぽい。

“ザ・スーツカンパニー”のジャケット¥15,000・ニット¥6,800・“リトルシック”のスカート¥12,000・スカーフ¥2,800・“ディ スティル”のバッグ¥8,800・靴¥7,800・イヤリング¥2,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店)

クリーンなアイボリーのセット
ダークカラーになりがちな
通勤スタイルをブラッシュアップ

程よい股上の深さとフィット感のある腰周りで、脚長効果もバッチリなセットのテーパードパンツ。ほんのり丸みのあるジャケットも、パンツのセンタープレスで縦ラインを強調してすっきりスタイリッシュに。ミントのブラウスを挟み、全身をアイシーなトーンでまとめ真冬のスタイリングを活性化! ジャケット、パンツともにおうちで洗えるのもうれしいポイント。

ジャケット/モデル着用と同じ “ザ・スーツカンパニー”のパンツ¥9,800・ブラウス¥6,800・“ディ スティル”のバッグ¥4,800・靴¥14,000・バッグに付けたスカーフ¥2,800・“リトルシック”のベルト¥3,000(ザ・スーツカンパニー 銀座本店) その他/スタイリスト私物

Ogg.jp掲載アイテム

ザ・スーツカンパニー店舗一覧

ザ・スーツカンパニー公式Instagram

ザ・スーツカンパニー 銀座本店 03-3562-7637
ザ・スーツカンパニー LINKS UMEDA店 06-6374-9040
ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店 03-3354-2258