Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 夏ファッション
  4. 夏におすすめのファッション21選【レディース】20代むけからスカート・パンツコーデも

FASHION

2018.05.20

夏におすすめのファッション21選【レディース】20代むけからスカート・パンツコーデも

夏におすすめのレディースファッションまとめ。今回はレディース向けの夏ファッションをご紹介。20代向けのコーディネートやパンツコーディネートなど、春から夏に役立つコーディネートを多数ピックアップ! お気に入りの着こなしを見つけてみて。

【目次】
夏におすすめのレディースコーディネート【20代向け】
夏におすすめのレディースコーディネート
夏におすすめのパンツコーディネート

夏におすすめのレディースコーディネート【20代向け】

【1】レオパードノースリーブブラウス×黒カーディガン×黒パンツ

レオパードノースリーブブラウス×黒カーディガン×黒パンツ

思いきってトップスに取り入れたレオパード柄が主役のコーディネート。黒×レオパードの定番配色は、スパイシーで女っぽい着こなしが叶います。差し色や黒アイテムで半歩先行くシンプルコーデを。
ついつい着たくなる偏愛プリント【エキップモン】のレオパード柄

【2】ベージュシャツ×グリーンショートパンツ

ベージュシャツ×グリーンショートパンツ

モスグリーンとベージュのアースカラー配色のドライコーデ。ショートパンツで潔く脚を出したら、襟付きシャツを合わせて大人かっこよくまとめて。ミニマルなショートパンツ×ゆるめシャツというメリハリのきいた着こなしが、こなれた雰囲気に。
デート、フェスetc.【スタイリスト金子 綾】が提案する〝かわいげドライ〟実践編/パンツの場合

【3】黒タンクトップ×黒ドットパンツ

黒タンクトップ×黒ドットパンツ

ガーリーなドット柄パンツは、黒タンクでかっこよく締めて。てろんとやわらかなパンツとボーイッシュなタンクのミックスで〝かわいげ〟と〝ドライ〟を両立し、茶目っ気あふれる着こなしを。
デート、フェスetc.【スタイリスト金子 綾】が提案する〝かわいげドライ〟実践編/パンツの場合

【4】黒ワンピース×ストライプシャツ

黒ワンピース×ストライプシャツ

Aラインのきれいめワンピースにシャツをひと巻きして、カジュアルにアレンジ。Aラインワンピースのシルエットにメリハリがついてアクティブな雰囲気に。低めのチャンキーヒールで足元も軽やかに♪
【8/20のコーデ】友達と憧れの先輩に会う日曜日は、お気に入りワンピで

【5】グリーンノースリーブニット×ピンクフレアスカート

グリーンノースリーブニット×ピンクフレアスカート

甘めのフレアスカートにコンパクトなトップスを合わせて、ピタ×ひらりの王道バランスを狙って。渋めグリーンのトップスがスカートの甘さを消してくれ、大人かわいい雰囲気に。
デート、女子会、ディナーetc.【スタイリスト金子 綾】が提案する〝かわいげドライ〟実践編/スカートの場合

【6】ボリュームそでトップス×チノパン

ボリュームそでトップス×チノパン

甘アイテムのボリュームそでブラウスに、あえてチノパンツを合わせるのが大人っぽく着こなすコツ。黒のヒールサンダルでヌーディな抜け感をプラスして。
【スタイリスト入江未悠】甘育ちさんのための〝ハーフスイートカジュアル〟3つの視点

【7】黒ノースリカットソー×ブルースカート

黒ノースリカットソー×ブルースカート

トップスとサンダルを黒でまとめ、主役のブルーのスカートを際立たせて。ノースリーブと黒サンダルの程よい肌見せで抜けを作れば、ダークカラーでも重くなりすぎない。
【美人OLのアフター7】テラスBBQスタイル拝見! お仕事帰りの1杯はテラスに集合~!!

夏におすすめのレディースコーディネート

【1】黒タイトスカート×白ロゴTシャツ

黒タイトスカート×白ロゴTシャツ

カジュアルなロゴTシャツを黒のタイトスカートと合わせた、大人のモノトーンコーデ。サンダルや小物も黒でそろえて辛口に。黒のバーサンダルは女っぽくヌーディな抜け感を演出してくれる。
エディター【三尋木奈保】ベストセラー第2弾「My Basic Note 2」に学ぶ、明日使えるスカートコーデ術

【2】グリーンニット×ベージュロングスカート

グリーンニット×ベージュロングスカート

涼しげ素材の夏ニットは1枚あると重宝するアイテム。着るだけで元気がもらえるグリーンのニットに、ベージュスカートを合わせて大人のキレイめカジュアルに。かごバッグとフラットサンダルで抜け感を出すのがコツ。
暑い今こそ粋なんです!【ZARA夏色ニット】|小林文の賢いプチプラ買い

【3】白Tシャツ×グリーンフレアスカート

白Tシャツ×グリーンフレアスカート

ちょっと落ち着いた深みのあるグリーンが大人女子向け。ボリュームフレアスカートにVネックシャツを合わせてシンプルにまとめ、カゴバッグやヌーディカラーのサンダルを合わせて。
【スタイリスト入江未悠】ハーフスイートカジュアルな私的スタイルを公開!

【4】白シャツ×ギンガムチェックスカート

白シャツ×ギンガムチェックスカート

インパクトのあるボリュームトップス、細ベルトを合わせてメリハリをつけて。旬のギンガムチェックスカートを主役に、黒ベルト、黒バックでまとめ、グリーンのサンダルをアクセントに。
【5/6のコーデ】旬なギンガムチェックでスタイルアップコーデ

【5】ロゴTシャツ×きれいめスカート

ロゴTシャツ×きれいめスカート

カジュアルなロゴTシャツに、普段オフィスで着るきれいめスカート+シルバーサンダルで大人のきれいめカジュアルに。遊び心のあるシルバーのサンダルはじつは使い勝手のよいアイテム。
【ロゴT】で休日コーデ|オッジェンヌ宮本萌のリアル買いブログ

【6】黒カットソー×ブラウンワンピース

黒カットソー×ブラウンワンピース

ブラウントーンのワンピースに黒カットソーを合わせて引き締めて。キャップやサングラスをプラスした、程よく女らしさが漂うBBQコーディネート。
【5/12のコーデ】BBQのアラサー的正解コーデは、女らしいひざ下ワンピスタイル♡

【7】ピンクマキシ丈ワンピース×黒サンダル

ピンクマキシ丈ワンピース×黒サンダル

ソフトなニット素材のマキシ丈ワンピースは、ドレッシィになりすぎず日常使いにも◎。小さめバッグ、フラットサンダルで上品なリラックス感を感じさせて。
【美人OLのアフター7】テラスBBQスタイル拝見! お仕事帰りの1杯はテラスに集合~!!

夏におすすめのパンツコーディネート

【1】ブルーパンツ×ブラウン透けニット

ブルーパンツ×ブラウン透けニット

上品なシャンブレーパンツに、こっくりブラウンの夏ニットを合わせてシック&軽やかに。初夏に気持ちのいい透けニットで爽やかさを感じさせて。
【5/10のコーデ】初夏らしい透けニットコーデで涼やかに♪

【2】カーキワイドパンツ×黒ブラウス

カーキワイドパンツ×黒ブラウス

カジュアルな印象のカーキのワイドパンツは、レーシィーな黒ブラウスやクラシカルなワンハンドルバッグ、華奢なピンヒールを合わせれば、大人っぽい印象に更新できる。
【明日のコーデ】レースブラウスでユニセックスなチノパンツを女っぽく!

【3】ベージュワイドパンツ×黒トップス

ベージュワイドパンツ×黒トップス

今季トレンドの「そでコンシャスブラウス」はハイウエストパンツと好相性。鮮度高めのオーバーシルエットな着こなしは、大人女子の華やぎコーデにおすすめ。
初めての人でも簡単に着こなせる【ハイウエストパンツ】の着こなしテクニックQ&A

【4】カーキパンツ×白Tシャツ

カーキパンツ×白Tシャツ

白Tシャツ×細身のカーキパンツの王道きれいめカジュアル。シンプルコーデのときは、バッグにスカーフを付けるなど、小物で華やかさをプラスして。
【8/8のコーデ】オフィスで資料づくりの日。動きやすいきれいめカジュアルで

【5】ネイビーパンツ×ネイビーブラウス

ネイビーパンツ×ネイビーブラウス

とろみブラウス×とろみパンツのセットアップ風ワントーンコーデは、夏におすすめの「きちんと見え」がかなう着こなし。バーサンダルやカラフルクラッチバッグなど、小物は遊び心が大事。
【8/3のコーデ】取引先とのランチミーディング。セットアップ風の着こなしできちんと感を

【6】ストライプパンツ×黒ブラウス

ストライプパンツ×黒ブラウス

着映え力も華やぎ度もバツグンのストライプパンツを主役に。ゆるっとシルエットでまとめるときは、シルバー系のアクセサリーを加えてシャープさを感じさせて。
【美人OLのアフター7】テラスBBQスタイル拝見! お仕事帰りの1杯はテラスに集合~!!

【7】グリーンパンツ×黒ノースリーブカットソー

グリーンパンツ×黒ノースリーブカットソー

鮮やかカラーのゆるボトムは、黒の引き締め力を使ってバランスよく。タイトなカットソー、ヒールサンダル、スクエアバッグなど、かっちりした黒を散らすことで、全身にメリハリが付き、きれいめにまとまる。
【福岡美人OL4人】はカジュアル通勤が新定番! 仕事服リアルSNAP


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.08.15

編集部のおすすめ Recommended

6月28日に発売したOggi8月号P.100掲載の“Teva”のサンダルのライン名に誤りがありました。正しくは「ミッドフォーム ユニバーサル」です。お詫びして訂正いたします。

Feature