Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 【高学歴女子の悩み】低学歴彼氏を紹介できない… その原因はプライドの高さではない!?

LOVE

2020.01.02

【高学歴女子の悩み】低学歴彼氏を紹介できない… その原因はプライドの高さではない!?

毎月届くアラサー女子の尽きない悩みにコラムニストのジェーン・スーさんが答える〝お悩み相談連載〟。本誌の人気企画がOggi.jpにも登場です。今回は、高学歴女子のお悩みを解決します!

お悩み|低学歴の彼を友達に紹介できない、そんな自分が嫌です…。

東大卒の〝高学歴女子〟です。フェスで知り合った癒し系〝低学歴男子〟とつきあって2年。悩みは彼を友人に紹介できないことです。周囲はハイスペ男子をモノにしており、好奇の目にさらされることは明白。結婚も考えていますが、披露宴は悩み中。理由は私のプライドの高さにあることは自覚しています。どうすれば崩せますか?(Fさん・製菓会社研究員38歳)

ANSWER

(c)Shutterstock.com

はーい! みんな集まってー! これ、高スペック女子に限ったお悩みではありませんよー!

今回はいきなり結論から行きます。ズバリ、問題は「世間の価値観の内在化」です。説明しましょう。私たちは「みんなとはちょっとだけ違うオリジナルな私」を標榜しながら、生まれてから今日まで世間という名の顔のない集団(個人の思惑とは別のところにある集合知のようなもの)のなかで育ってきました。

好きだろうが嫌いだろうが、人格形成において世間からなんらかの影響は必ず受けていると言っても過言ではない。つまり、自分の頭で考え導き出したはずの「私なりのオリジナルな答え」は、世間の価値観を知らず知らずのうちになぞっていたり、単にそれのカウンター(反対)でしかなかったりするのです。

これはもう仕方のないこと。世間で育ってきた限り、世間の価値観と自分を切り離すことなど到底できません。まず、それが大前提。次に、「内在化」について。Fさんはハイスぺ男子ではない自分の彼を友達に紹介できないと悩んでいますが、これは「彼の学歴が低いから」でも「Fさんのプライドが高いから」でもありません。

「おつきあいする男性は女性より高学歴であるほうが好ましい」「恋人は友人と仲よくできる人のほうが好ましい」という世間の価値観がFさんの中に巣くっているから。This is 内在化。でもね、だれにでも思い当たるフシがあると思いますよ。世間の価値観は、なるべく穏便に苦労せず生きていく確率論みたいなもので、それに従えば、だれからも真の幸せを問われることなどないのだから。

(c)Shutterstock.com

しかし、忘れてはならぬことがひとつ。世間の価値観は、必ずしも個人の幸せを約束するものではないということ。世間に従うほうが幸せに手が届きそうと錯覚しがちですが、その古めかしい価値観には、そもそも高学歴女子という設定がありません。Fさん、自分がその価値観から外れていることを自覚しましょう。

いや、もしかしたらもう十二分に自覚しているかもしれませんね。そして自分を責めているかもしれない。私が高学歴でなかったらこんなことで悩まなくて済むのに、とか。別にね、彼を友達に会わせなくたっていいんですよ。Fさんが幸せで、人に迷惑をかけていなければいいんだから。

(c)Shutterstock.com

他者の、世間の価値観を内在化すると、自分と他者の、自分と世間の乖離に怯えてばかりでろくなことになりませんよ。学歴にかかわらず彼のことが大好き、というその気持ちこそがFさんオリジナルな価値観なのです。それを大切にしてみては? 友達からの承認を得られないと幸せを感じられないのだとしたら、そっちのほうが大問題ですよ。胸に手を当てて考えてみて!

結論|世間の〝好ましさ〟は脇に置き、自分の〝好き〟を追求するのが幸せへの近道ですよ

2018年Oggi10月号「ジェーン・スーのもやもやの泉」より
イラスト/北沢バンビ 構成/本庄真穂
再構成/Oggi.jp編集部

TOP画像/(c)Shutterstock.com

ジェーン・スー

コラムニスト、作詞家。著書『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』(幻冬舎)、『今夜もカネで解決だ』(朝日新聞出版)ほかが好評発売中。TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』でも日々キレのあるトークを展開中!


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.01.20

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号 P.103に掲載のスニーカーのブランド名に誤りがありました。正しくは「SUPERGA」です。お詫びして訂正いたします。

Feature