Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. キャリアアップ
  4. よく耳にする「真夏日」ってどんな日? 正しく知っておきたい!

WORK

2018.06.20

よく耳にする「真夏日」ってどんな日? 正しく知っておきたい!

ニュース番組や天気予報でよく耳にするあのことば。大人なら、正しい表現を使いたいもの。さまざまな表記にひそむ、まちがいパターンを自己点検してみましょう!

天気予報でよく耳にする「真夏日」って?

今年の夏も暑くなりそう…! 早くも「今日は、真夏日になりそうです」なんて予報も聞こえてきています。

ところでこの「真夏日」って、どんな日を示しているか知ってる? 実は、気温に関係してくるのです。

日本語の「いま」を見つめる国語辞典『大辞泉』が発信しているクイズで、ことばセンス&知識に関して自己点検してみましょう。「間違いやすい表現」をマスターして言葉・表現に自信をもてるビジネスウーマンに♪

【問題】
「真夏日」あなたは、どちらの意味で使いますか?

1.最高気温が30度以上の日

2.最低気温が25度以上の日

正解は?

真夏日
(c)Shutterstock.com
はてな
(c)Shutterstock.com

1.最高気温が30度以上の日

「真夏日」は最低気温ではなく、最高気温を基準として判断されています。

【ことばの総泉挙/デジタル大辞泉】では、70%が正解していました(2018年6月14日現在)。

まなつ‐び【真夏日】
最高気温がセ氏30度以上の日。
※ ※
セ氏25度以上の日は「夏日(なつび)」といいます。近年、地球温暖化やヒートアイランド(=都市部が高温になる現象)などにより、毎日が真夏日という状況も珍しくなくなりました。そこで気象庁では、平成19年(2007)以降、セ氏35度以上の日を「猛暑日」としています。
(ことばの総泉挙/デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
▶︎ことばの総泉挙/デジタル大辞泉

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.07.20

編集部のおすすめ Recommended

Feature